ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 東北の郷土料理をバイキングで味わおう!

東北の郷土料理をバイキングで味わおう!

2018年3月7日

沖縄・那覇市の「ホテルJALシティ那覇」では、現在、ランチバイキング「東北フェア」を開催中。期間は、3月31日(土)まで。

今回のランチバイキング「東北フェア」では、山形を中心とした郷土料理「芋煮」、豚肉と玉葱を本場の甘辛タレで絡めた青森・十和田のB級グルメ「バラ焼き」、リンゴを使った「クレームブリュレ」、そして、青森の「せんべい汁」、宮城の「笹かまぼこ」などを用意。

ほか、土日祝日には仙台名物「牛タンソテー」や日本三大うどんの1つ、秋田の「稲庭うどん」が並ぶ。

また、期間中の白米は青森県が10年の歳月をかけて独自に開発した「青天の霹靂(せいてんのへきれき)」を使用。この米は青森県として初めて食味試験で特Aの評価を受けた一品だ。

そして、「ひとめぼれ」を使用した「炊き込みご飯」も併せて堪能できる。

ブッフェ形式で、ランチタイムにゆったりと東北6県の食材や郷土料理を存分に楽しもう。

ランチバイキング「東北フェア」
2018年3月1日(木)~ 3月31日(土) 11:30~14:30(L.O.14:00) 沖縄・那覇市「ホテルJALシティ那覇」1階「レストラン ボナペティ」にて開催

【料金】
月~金:大人1,980円、小学生1,000円、幼児(4~6歳)500円
土日祝:大人2,300円、小学生1,000円、幼児(4~6歳)500円
※いずれも税・サービス料込み