ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > エイサーの魅力を発信する拠点「エイサー会館」がコザに誕生

エイサーの魅力を発信する拠点「エイサー会館」がコザに誕生

2018年3月9日

沖縄本島中部に位置する沖縄市に、3月25日(日)、沖縄の伝統文化の1つであるエイサーをテーマにした「エイサー会館」がオープンする。

エイサーは、旧盆に合わせて行われる精霊供養の踊り。特に沖縄本島の中部で盛んで、伝統的な踊りからエンタテインメント要素の強いものまで、地域や団体によってさまざま特徴があるのも見どころの1つ。

中でも、沖縄市は2007年の6月に「エイサーのまち」を宣言。市としてエイサー文化の継承・発展や青少年の健全育成など、地域活性化に取り組んでいる。

そのエイサーを常時体験できる場所として、コザ・ミュージックタウン内に「エイサー会館」がグランドオープン。エイサーの歴史や文化を集結した施設としては、県内で初となる。

無料ゾーンの1階には、エイサーの基本情報を知ることができる情報展示を兼ねたラウンジエリアが。エイサー関連のグッズなどを販売するショップやイベントスペースも設置されている。

また、有料ゾーンとなる2階は、モニターに流れる映像に合わせ、太鼓を叩き、手踊りが体験できる「エイサーリズム体験」や、タブレット端末を用いてエイサーの演奏の違いを体感できる「エイサー音楽検索コンテンツ」など、エイサーを体感できる展示空間となっている。

エイサーの衣装で撮影できるフォトスポットを設置しているほか、エイサーの歴史や沖縄市の最大規模のイベントである「沖縄全島エイサーまつり」紹介コーナーなども。

沖縄県内はもちろん、国内外の観光客に向けてエイサーの魅力を発信していく拠点として話題を呼びそうだ。

「エイサー会館」
住所:沖縄市上地1丁目1番1号(コザ・ミュージックタウン内)
開業日:2018年3月25日(日)
開館時間:10:00~21:00
休館日:水曜日(水曜日が祝日の場合は翌平日)、12月31日、1月1日
入館料:一般300円、小学生~高校生100円、小学生未満無料
問い合わせ:098-989-5066(エイサー会館)