ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 小浜島に元気に遊べる「てぃだぬふぁ広場」が本格オープン

小浜島に元気に遊べる「てぃだぬふぁ広場」が本格オープン

2018年3月13日

沖縄・小浜島のリゾート「ホテルアラマンダ小浜島・ホテルニラカナイ小浜島」に、4月1日(日)、“むかし遊び”を取りそろえた子供との遊び場「てぃだぬふぁ広場」が本格オープンする。

「てぃだぬふぁ」は、小浜島の属する八重山諸島の方言で「太陽の子」という意味。「てぃだぬふぁ広場」には、凧(たこ)や竹馬、けん玉、輪投げなど、都会では体験機会が減ってきている“むかし遊び”のアイテムのほか、巨大ジェンガなど、ファミリーで楽しめるアイテムを用意した。

これは、テレビやゲームではなく、小浜島の太陽のもと、思い切り走り回って遊ぶ空間でそんな遊びを体験してほしいというホテル側の思いを具現化した企画。

このたび、2018年1月から冬季限定でオープンしていたが、好評につき、通年での本格オープンとなった。

広場内のティピテントには、砂場やベイゴマバトルの台、畳スペースもあるので、子供から年配の人まで一緒に楽しむことができる。小浜島の太陽の下で、デジタルとは違った“交流”の時間を楽しんでみよう。

「てぃだぬふぁ広場」
2018年4月1日(日) 9:00~17:00 無料 沖縄・小浜島「ホテルアラマンダ小浜島・ホテルニラカナイ小浜島」内にオープン

【遊具種類】
凧、竹馬、ベイゴマ、コマ、竹とんぼ、けん玉、輪投げ、だるまおとし、ヨーヨー、おはじき、お手玉、縄跳び、サッカーボール、お砂場セット、ジェンガなど

【問い合わせ】
電話:0980-84-6161(ホテルアラマンダ小浜島)