ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 「マリオジェラテリア」が沖縄・与那国島の塩を使ったジェラートを新発売!

「マリオジェラテリア」が沖縄・与那国島の塩を使ったジェラートを新発売!

2014年5月30日

img_46924_1

首都圏に展開する手作りジェラートの専門店「マリオジェラテリア」では、7月1日(火)から、沖縄・与那国島の塩などを使った塩ジェラートの新商品を発売する。

「マリオジェラテリア」は常時13種類の商品を展開しているジェラート店。やさしくとろけるクリーミーなミルクジェラート、フルーツのおいしさを閉じ込めたジューシーなシャーベットなど、手作りならではのフレッシュでバラエティ豊かなフレーバーを提供している。

「マリオジェラテリア」はこれまでも塩ジェラート開発に力を注いできた。ことしは「塩レモン」が話題になっているが、「マリオジェラテリア」塩の素材の味を引き出す役割に着目、塩ジェラートを開発した先駆けショップとして、今一度、塩の魅力を活かした商品を作りたいという思いから商品開発がスタートした。

今回発売するのは、「【与那国海塩とパイナップル】ジェラート」と「【塩キャラメルナッツ】ジェラート」の2種類。

「【与那国海塩とパイナップル】ジェラート」は、与那国島で作られた与那国海塩を使用した一品。パイナップル果汁をたっぷり使ったシャーベットにミルクを加え、クリーミーに仕上げられた。与那国海塩は程よく“にがり”を含み、まろやかで甘みがある。そんな特性をアクセントに、フルーツの酸味、やわらかい塩み、甘みが順番に口の中で広がっていく。

img_46924_3

一方の「【塩キャラメルナッツ】ジェラート」は、フランス・ブルターニュ地方にあるゲランドの塩を使用。手鍋で丁寧に焦がして作ったキャラメルを卵のベースに合わせたジェラートに、海水のミネラル分を多く含むゲランドの塩をきかせることで、キャラメルの甘みをより引き立てる奥深い味わいになった。砂糖がけし、焼き上げたアーモンドをトッピング、香ばしさと食感をプラスした。

同店は今回の商品開発に当たり、市場に出回る多くの塩の中から、味の違い、ジェラートに合う塩などの視点から塩について改めて学び直したという。そんな中で素材に合う塩を選び、塩の量の微妙なバランスを何度も調整し、試作を重ねて2種類の味わいが完成した。

商品としては、「ジェラートSサイズ(2種類・カップorコーン)」(390円)、「ジェラートMサイズ(3種類・カップorコーン)」(670円)、「ジェラートLサイズ(4種類・カップのみ) 」(1,130円)で、イートインとテイクアウトが選べる。

img_46924_2

ミネラルをたっぷりと含む塩ジェラートはこれからの夏シーズンにピッタリだ!