ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 「なごアグリパーク」に新施設誕生&GWイベントも開催中

「なごアグリパーク」に新施設誕生&GWイベントも開催中

2018年5月1日

沖縄・名護市の農業をテーマにした施設「なごアグリパーク」に、4月28日、新たに「ハーブ園」と「生産温室」がオープンした。

「なごアグリパーク」は、6次産業化を目指す農家などが加工品を開発し、試作品を作ることができる加工研究室と、6次産業化に取り組んでいる事業者が入居するインキュベート室「マキ屋フーズ」「クックハル」に加え、地元の農産加工品や健康食品、化粧品を扱う「しまちゅらら」、沖縄の島野菜を使ったレストラン「やんばるダイニング 美ら島キッチン」など、観て、買って、体験できる「体感植物温室スーパーファーム」を備える。

「ハーブ園」では、沖縄で栽培できるハーブ約200種類が植えられ、鑑賞が可能。また、「生産温室」は、植物工場システムを用いて、天候に左右されない状態で、安心・安全な野菜を生産できる施設となっている。生産管理のため通常は入室を制限しているが、ゴールデンウィーク期間中は一般公開される。

オープン記念とゴールデンウィークに合わせて、「なごアグリパーク」ではさまざまなイベントを開催。

5月6日(日)までの期間は四つ葉のクローバーの種のプレゼント、5月3日(木)〜5月5日(土)はハーブ苗・野菜の苗、手作りパン、手作りプリンのプレゼントを実施。

また、「やんばるダイニング 美ら島キッチン」は、5月3日(木)〜5月5日(土)の3日間、ゴールデンウィーク特別メニューとして、やんばるバーガーなどを販売する。

体験コーナーやji ma ma、アイモコ、BuheeeNによる音楽ステージなどもあるので、連休中、気軽に出掛けてみよう。

「なごアグリパーク」
住所:沖縄県名護市字名護4607-1
電話:0980-43-6010(店舗直通は下記参照)
「加工支援施設」営業時間:9:30〜17:30、休み:日曜・月曜
「マキ屋フーズ」電話:0980-54-5889、営業時間:9:00〜18:00、休み:不定休
「クックハル」電話:0980-43-7170、営業時間:9:00〜17:00、休み:不定休
「アグリショップ しまちゅらら」営業時間:10:00〜18:00、休み:なし
「やんばるダイニング 美ら島キッチン」電話:0980-43-5512、営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:00)、休み:不定休
「体感植物温室スーパーファーム」営業時間:10:00〜18:00、休み:なし
「ハーブ園」営業時間:10:00~18:00、休み:なし
「生産温室」営業時間:10:00~18:00(ゴールデンウィーク期間のみ一般公開)
駐車場:約260台(無料)
公式サイト: http://nagoagri.okinawa/