ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」のチャペル「白の教会」がリニューアル

「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」のチャペル「白の教会」がリニューアル

2018年7月8日

沖縄・本部町(もとぶちょう)のリゾート「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」内にあるチャペル「白の教会」が2019年1月、リニューアルオープンする。

「白の教会」は、フクギ並木のアプローチと、エメラルドビーチを望む、沖縄初のデザイナーズチャペル。フクギの葉をモチーフにしたやわらかな曲線と、ガラスが作り出すチャペルは、沖縄の自然に包まれるかのような絶景空間を創り出す。

今回のリニューアルでは、チャペル内に幸せを運ぶ木ともいわれるオリーブの淡いグリーンが彩られたベンチ装花と、中央の神聖なバージンロードをナチュラルカラーに変更し、上質な空間へと変更。

“フクギ(福木=Happy Tree)”をコンセプトに、備瀬にしかない自然と旅を楽しむ結婚式を演出する。

ほか、一軒家パーティー会場「THE GARDEN ROOM」を新設。新郎新婦とゲストが一緒に楽しめる“ビーチドライブツアー”のメニューも用意した。

昨今、海外観光客にも人気のリゾートウエディング。その本島内の拠点として、人気を呼びそうだ。

「白の教会」
住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬148-1「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」内
収容人数:約50人
バージンロード:約10m
挙式可能日:12/31~1/2及びホテルの特別行事日を除く毎日