ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 成田〜沖縄・下地島路線の就航記念で385円セール開催!

成田〜沖縄・下地島路線の就航記念で385円セール開催!

2018年11月15日

LCCのジェットスター・ジャパンは、11月15日、東京(成田)から沖縄・宮古(下地島)路線の就航を発表。2019年3月30日(土)から1日最大1往復運航する。料金は、片道6,990円から(※)。

今回の下地島空港への就航で、ジェットスター・ジャパンの国内線は、15都市22路線に拡大。下地島路線が加わることで、沖縄方面の運航路線は、1日約10往復20便へと増える。

下地島空港への定期便運航は1994年7月以来。旅客機の離発着訓練が行われていたため、航空ファンの間では“聖地”とされている場所でもある。

ジェットスター・ジャパン代表取締役社長・片岡優氏は「国内屈指のリゾート地である宮古地域と首都圏を結ぶ低運賃路線を開設することで、新たな航空・観光需要を開拓し、沖縄・宮古地域の魅力をより多くのお客さまに体験していただけるよう努力してまいります」と胸中を告白。

さらに、今回の成田〜下地島の路線がしっかりと定着し、ニーズが高まれば、成田以外の路線の可能性にも言及した。

今回の就航を記念して、11月16日(金)の12:00から、宮古の語呂に合わせて「385(みやこ)円」セールを開催。片道385円からのチケットを往復合計400席分販売する。

成田から下地島への飛行時間は、3時間30分。3時間あまりで沖縄でも屈指のブルーを誇る宮古諸島で非日常体験ができる今回の就航で、沖縄・宮古島方面でのリゾート体験の選択肢が広がることになる。

※表示運賃は、エコノミークラス「Starter」片道運賃です。支払手数料、空港使用料等が別途必要です。国際線は燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)は不要です。受託手荷物の料金は含まれません。一部路線の運航は関係機関への申請・認可を前提とします。諸条件が適用されます。