ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 香港エクスプレスが香港=下地島路線の就航を発表!

香港エクスプレスが香港=下地島路線の就航を発表!

2019年2月23日

香港を拠点とするLCC「香港エクスプレス」が、7月19日(金)から、香港と下地島を結ぶ路線を毎週火・金・日の週3便運航することを発表した。

香港エクスプレスは、香港を拠点にする格安航空会社。アジア市場の航空業界に革命をもたらす一方、業界最高クラスの定時運航と安全性に注力し、香港の航空業界を牽引する。現在、24都市へ就航し、ビジネスモデルをLCCに転換して以来、1,400万人以上の利用客を記録している。

香港エクスプレスは、7月19日から、香港=下地島路線を、毎週火・金・日の週3便運航する予定。2月21日から航空券の販売を開始した。

同路線の就航を記念して、7月19日から10月26日(土)までの間に搭乗する航空券を、2月25日(日本時間00:59)まで、片道2,280円の特別運賃で販売中。

下地島エアポートマネジメント代表取締役社長の伴野賢太郎氏は「下地島空港へ就航する初めての国際線定期便を香港エクスプレスが決定したことを大変嬉しく思います。本路線は宮古諸島へ乗り入れる初めての国際線の定期便でもあり、宮古諸島が海外と直接つながることにより、新たな経済・文化交流が生まれることも期待できます。今後も香港エクスプレスと共に、宮古諸島の地域活性に貢献していきたいと存じます」とコメントした。

ジェットスター・ジャパンの国内線就航に続くビッグニュースに、宮古島の観光が変わりそうだ。

「香港=下地島路線」
就航開始:2019年7月19日(金)~
就航機材:エアバスA320型機(座席数:180)