ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 本部町に暮らすように過ごす新リゾート「アラマハイナ コンドホテル」誕生

本部町に暮らすように過ごす新リゾート「アラマハイナ コンドホテル」誕生

2019年4月25日

沖縄・本部町(もとぶちょう)に、4月13日、リゾートホテル「アラマハイナ コンドホテル」がグランドオープンした。

同ホテルは、沖縄県北部で3つのホテルを手がける前田産業ホテルズが運営。「ちむぐくる(真心)=心を込めたおもてなし」を第一に考えた4番目のホテルとなる。

コンセプトは、やんばるの魅力である「自然」「文化」「あたたかみ」と沖縄の「ちむぐぐる」を融合させた“本当のリゾート”に“暮らすように楽しむ”。旅先でも我が家のようにホッと安心できる場所になれるよう、心のこもったさり気ないおもてなしを提供していく。

客室は、全室オーシャンビューでキッチンを備えた。全4タイプで、「スーペリアタイプ(ユニバーサルタイプ1室含)が56室、「デラックスタイプ」が42室、「スイートタイプ/2ベッド」が2室、「スイートタイプ/4ベッド」が1室の全100室で構成される。

旅先での楽しみの1つでもある「食」を大切に考えるメインダイニング「やんばるビストロ『Luana』(ルアナ)」では、地元素材を使った多彩なメニューを用意。美(ちゅ)ら海を眺めながら沖縄グルメを堪能できる。

館内施設の特徴の1つである「インフィニティプール」は、まさに青い海と空とが一体になった空間。最上階には天空からの眺めを体験しているように感じる展望大浴場など、美しい景色が眺望できる空間となっている。

先日隣にオープンした商業施設「オキナワ ハナサキマルシェ」とともに、沖縄観光の北部の新しい拠点として人気を博しそうだ。

「アラマハイナ コンドホテル」
2019年4月13日(土)グランドオープン
住所:沖縄県国頭郡もとぶ町山川1421-1
電話:0980-51-7800
予約専用電話 : 0980-48-4888
駐車場:411台(オキナワ ハナサキマルシェ兼用)
構造:鉄骨造(地上11階)
客室数:100室
付帯施設:大浴場、インフィニティプール、レストラン、フィットネスジム