ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 「じゃらんアワード2018」の沖縄ブロック各賞を発表

「じゃらんアワード2018」の沖縄ブロック各賞を発表

2019年7月21日

株式会社リクルートライフスタイルは、このたび、1年間に顕著な実績を収めた沖縄ブロックの宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2018」を発表した。

「じゃらんアワード」は、その年度に顕著な実績を収めた宿泊施設を表彰する宿泊施設のアワード。宿泊施設の優れた取り組みを共有し、表彰することで、多くの人に宿泊施設の魅力を伝え、旅行業界の進化・発展に寄与したいという思いで、2012年にスタートした。「じゃらんアワード2018」で7回目の表彰・発表となる。

「じゃらんnet」の取扱額が上位の宿泊施設に贈らる「じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞」は、客室数ごとに上位3位を発表。

301室以上の部門は、恩納村(おんなそん)の「リザンシーパークホテル谷茶(たんちゃ)ベイ」が1位に。ほか、101〜300室部門は石垣島の「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」、51〜100室部門は那覇市の「ロワジール スパタワー 那覇」、11〜50室部門は竹富島の「星のや竹富島」、1〜10室部門は石垣島の「Seven Colors」がそれぞれ1位となった。

「じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞」

また、クチコミ評点(総合)が上位の宿泊施設に贈られる「じゃらんnet」の「じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(総合)」は、那覇市の「ノボテル沖縄那覇」(301室以上)、本部町の「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」(101〜300室)、恩納村の「Okinawa Spa Resort EXES」(51〜100室)、北谷町(ちゃたんちょう)の「テラスガーデン美浜リゾート」(50室以下)がトップに輝いた。

「じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(総合)」

ほか、「じゃらんnet」のクチコミ評点(朝食)が上位の宿泊施設に贈られる「じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(朝食)」、「じゃらんnet」のクチコミ評点(夕食)が上位の宿泊施設に贈られる「じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(夕食)」、「じゃらんnet」のクチコミ評点(接客・サービス)が上位の宿泊施設に贈られる「じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(接客・サービス)」、お客さんに支持されたことで売上を伸ばし、特に優れた実績・取り組みをした宿泊施設に贈られる「じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞」、お客さんと優れた「コミュニケーション」を取った宿泊施設に贈られる「じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞」、「じゃらん」編集長の審査で、新規性・独自性に特に優れたプランやプロモーション、取り組みをした宿泊施設に贈られる「じゃらん編集長が選ぶ ベストプランニング大賞」、ダイナミックパッケージを効果的に活用している宿泊施設に贈られる「じゃらんパックプロデューサーが選ぶ じゃらんパックプロフェッショナル大賞」などが発表された。

「じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(朝食)」

「じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(夕食)」

「じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(接客・サービス)」

夏休みの旅行プランを立てる際の参考になりそうだ。

【各賞の受賞施設】
「じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞」
宿泊施設名:ダイワロイネットホテル那覇国際通り(那覇市)

「じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞」
宿泊施設名:はいむるぶし(竹富島)

「じゃらん編集長が選ぶ ベストプランニング大賞」
宿泊施設名:アートホテル石垣島(石垣島)
対象プラン名:わんぱくキッズ★【ベッド2台に川の字スタイル並んで寝♪】快適ベッドで元気充電!!朝食付

「じゃらんパックプロデューサーが選ぶ じゃらんパックプロフェッショナル大賞」
宿泊施設名:カヌチャベイホテル&ヴィラズ(名護市)