ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 生の海ぶどうのプチプチがクセになるソフトクリームが誕生

生の海ぶどうのプチプチがクセになるソフトクリームが誕生

2019年12月1日

沖縄・糸満市のショップ「ぷちぷち」では、12月2日(月)から、「生(なま)海ぶどうソフトクリーム」を販売する。

「ぷちぷち」は、糸満にて海ぶどうの生産・販売、海ぶどうを使用した商品販売や海ぶどうの摘み取り体験などを行う体験型複合施設「海ん道〜uminchi〜」の運営を行う日本バイオテックが営む、海ぶどう養殖場に隣接するショップ。沖縄を代表する県産品の一つとして、海ぶどうの魅力を国内外へ発信している。

同店では、「海ぶどうアイスクリーム」発売から10年を迎えたものの、海ぶどうがツブツブの状態で凍ってしまい、海ぶどうの持っている、口の中ではじけるプチプチとした食感が出せないことが課題だった。

今回、海ぶどう養殖場に隣接する直営のショップだからこそできる、新鮮な海ぶどうをその場でソフトクリームに織り込む技術を開発したことで、海ぶどうアイスクリームで出し切れなかった、生のプチプチとした食感を出すことに成功。このたび商品化となった。

「生(なま)海ぶどうソフトクリーム」は1個500円(税込)。糸満の海辺という最高のロケーションで、新鮮な海ぶどうとソフトクリームのコラボレーションを楽しもう。

「ぷちぷち」
住所:沖縄県糸満市真栄里1931
電話:098-994-0016
営業時間:9:00~17:00
定休日:日曜日