ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 豊崎の大型商業施設「iias沖縄豊崎」の核店舗発表!「ロフト」が県内初出店

豊崎の大型商業施設「iias沖縄豊崎」の核店舗発表!「ロフト」が県内初出店

2019年12月11日

沖縄・豊見城市(とみぐすくし)に、2020年4月下旬、商業施設「iias(イーアス)沖縄豊崎」がオープンする。

「iias沖縄豊崎」は、これまでの「モノ消費」や「コト消費」だけでなく、非再現性・限定性・参加性・貢献性など滞在時間を楽しむ「トキ消費」、精神的な満足感を重視する「エモ消費」を喚起する複合商業施設。

「知性=intelligence」「独自性=identity」、「快適性=amenity」、そして、これらの3つのネーミングコンセプトが「共存=symbiosis」し合うことで、地域社会ならびに、当施設を訪れる人の「良い明日」を築いていきたいという思いから、それぞれの頭文字を取って命名された。

総店舗数は、155店舗となる予定。最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンタテインメント水族館「DMMかりゆし水族館」をはじめ、屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS OKINAWA」(2022年3月開業予定)などエンタテインメント性に富んだテナントが入る。

また、慶良間諸島・東シナ海を眼下に望む4階の屋上には、沖縄の海でとれた鮮魚や沖縄アグー豚、島野菜などをバーベキューで楽しむことができるルーフトップバーやSKYラウンジ、大型プールを備えた新感覚屋上型テーマパーク「STEM RESORT」(2020年7月開業予定)のほか、1階には買った食材をその場で調理して店内で楽しめるグローサラント型ショップ「AEONSTYLE」や、開放的なフードホール・マルシェを設ける。

さらに、沖縄県初出店となる生活雑貨専門店「ロフト」をはじめ、スウェーデンのアパレルブランド「H&M」、ゴルフ専門店「PGA TOUR SUPERSTORE」、大型スポーツ専門店「スーパースポーツゼビオ」など、県外からの旅行客やインバウンド客も想定。

ほか、家電量販店「コジマ×ビックカメラ」、メンズ、ウィメンズ、キッズおよびベビー商品を幅広く取り揃える「ユニクロ」や「GU」なども出店する。

オープンに合わせて、那覇空港から「沖縄アウトレットモールあしびなー」への直行バスを「iias沖縄豊崎」まで延伸するとともに、巡回バスの運用やポイントカードの共通化などを実施するという。

県民だけでなく、観光客にとっても訪れやすい施設となりそうだ。

「iias(イーアス)沖縄豊崎」
2020年4月下旬オープン予定
住所:沖縄県豊見城市豊崎3番地内
営業時間:(物販施設)10:00~21:00、(スーパー)9:00~23:00予定、(飲食施設)10:00~23:00、(水族館)10:00~22:00
駐車場台数:約3,100台
核店舗:DMMかりゆし水族館、SMALL WORLDS OKINAWA(2022年3月開業予定)、STEM RESORT(2020年7月開業予定)、AEONSTYLE、ロフト、コジマ×ビックカメラ、H&M、ユニクロ、GU、PGA TOUR SUPERSTORE、スーパースポーツゼビオ
総店舗数:155店舗(ATM、キャッシュディスペンサーを除く)