ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 「ザ・テラスホテルズ」でコルシカ島生まれのスキンケア商品「NUCCA」を国内初販売

「ザ・テラスホテルズ」でコルシカ島生まれのスキンケア商品「NUCCA」を国内初販売

2019年12月18日

沖縄県内にホテルを展開する「ザ・テラスホテルズ」では、12月7日から、南フランス・コルシカ島生まれのスキンケアブランド「NUCCA(ヌカ)」の商品を一般販売している。

「NUCCA」は、南フランス・コルシカ島に生息する100種以上の植物から抽出された有効成分を使ったスキンケアブランド。その有効成分と活性化作用のあるミネラルで、細部にこだわって製造された。

「NUCCA」は、コルシカ島の5つ星ホテル「グランド・ホテル・ド・カラロッサ」を経営するエレーヌ・カナレリさん、リーズ・カナレリさんの姉妹により2016年に誕生。

幼い頃から野性のハーブに包まれて育った2人が、この自然の恵みを活かし自然素材のみで作ったスキンケア商品のその価値を理解してくれる人々に届けたいと思ったのが開発のきっかけ。

2016年に商品化され、2017年から「グランド・ホテル・ド・カラロッサ」にてスパの施術に使用されるようになった。

開発を進めるにあたり、天然のものを使うことで苦労はなかったが、一番苦労したのは「保存方法」だったそう。酸化防止のため入れ物に工夫を施すことで、商品化できることとなった。

「ザ・テラスホテルズ」は10年前からコルシカ島との交流を続けており、「グランド・ホテル・ド・カラロッサ」との縁がきっかけで、シェフの交流をはじめ、さまざま人材交流を重ねていき、今回の一般販売が可能となった。

また、「ザ・テラスホテルズ」の4ホテル(ザ・ブセナテラス、ザ・テラスクラブ アット ブセナ、ジ・アッタテラス クラブタワーズ、ザ・ナハテラス)では、2019年の夏からこのNUCCAを取り入れたスパ・トリートメントメニューを提供している。

12月7日、一般販売を記念して、カナレリさん姉妹が沖縄入り。記者会見に臨んだ2人は、「女性はもちろんですが、男性でも良さを実感できると思います。その効果とともに、コルシカ島の自然を感じてください」とコメントした。

文化的にも気候的にも沖縄と似た点を多く持つコルシカ島の自然と香りを感じながら、癒しの時間を堪能しよう。

【ザ・テラスホテルズ各エステ・スパ NUCCA取扱メニュー】
「ヌカ ボディ“ドレナージュ”」(90分) 23,000円
「ヌカ フェイシャル“エイジングケア”」(120分) 38,000円
「ヌカ コンビネーション“スプリーム”」(180分) 50,000円

【NUCCA 販売商品】
「NUCCA 1 クレンジングミルク」(200ml) 9,000円
「NUCCA 3 ミセラークレンジングローション」(125ml) 7,500円
「NUCCA 5 ハイドレイティングリフレッシュローション」(125ml) 7,000円
「NUCCA 6 フェイシャルローション」(125ml) 7,500円
「NUCCA 7 フェイシャルクレンジングクリーム」(100ml) 9,000円
「NUCCA 12 モイストリッチデイクリーム」(50ml) 10,000円
「NUCCA 13 モイストリッチナイトクリーム」(50ml) 12,000円
「NUCCA 14 フェイシャルオイル」(50ml) 18,000円
「NUCCA 16 リップ&アイコントアセラム」(30ml) 13,000円
「NUCCA 18 ハイドレイティングミスト」(150ml) 6,500円
「NUCCA 28 リフレッシュレッグジェル」(125ml) 9,000円
※いずれも税別