ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 「TIMELESS CHOCOLATE」の台湾カカオを使用した新作チョコを先行発売

「TIMELESS CHOCOLATE」の台湾カカオを使用した新作チョコを先行発売

2019年12月24日

沖縄・那覇市の「デパートリウボウ」内の「樂園百貨店」では、12月20日から、北谷町(ちゃたんちょう)にある「TIMELESS CHOCOLATE」の台湾カカオを使用した新作チョコレート「シングルオリジンチョコレート TAIWAN」を先行発売している。

「TIMELESS CHOCOLATE」では、世界中から厳選した個性豊かなカカオ豆を自家焙煎し、チョコレート作りを行っている。

樂園百貨店では、地理的にも文化的にも近い台湾との取り組みを強化していて、これまでにも多くの台湾の商品を紹介してきた。今回、台湾の良質なカカオ豆との掛け合わせで誕生した特別なチョコレートとして先行販売することが決定した。

今回の台湾カカオは、台湾南部の屏東県にある提携農園で育った豆で、丁寧な発酵による旨味の強さが特徴。その台湾カカオに、異なる産地のサトウキビを合わせることで、表情の違う2種類のチョコレートができ上がった。

「シングルオリジンチョコレート TAIWAN 78%WILD GRIND」(1,080円)は、鹿児島・喜界島産島のザラメを使用。カカオ本来の風味と発酵感、枇杷(びわ)や柿などアジアフルーツの要素を持ち、あと味はドライベリーのようなフルーティーな味わいを実現した。島ザラメの食感により変化していく味わいが特徴的だ。

「シングルオリジンチョコレート TAIWAN 78%STONE GRIND」(1,080円)は、多良間島産の純黒糖を使用。石臼でじっくりと時間をかけて練り込み、純黒糖となじませたチョコレートは、熟したバナナやプルーンのようなフルーツ感と、胡桃や栗の濃厚さ、ナツメグのようなスパイスを感じることができる。

数量限定の先行発売の後、2020年1月から順次発売される。「TIMELSS CHOCOLATE」ならではの台湾とのコラボレーションを味わおう。

「シングルオリジンチョコレート TAIWAN 78%WILD GRIND」
「シングルオリジンチョコレート TAIWAN 78%STONE GRIND」
2019年12月20日(金)〜 各1,080円 沖縄・那覇市「デパートリウボウ」2階「樂園百貨店」にて数量限定先行販売
※数量限定の先行販売後は、2020年1月以降、「TIMELSS CHOCOLATE 本店」「樂園百貨店」のほか、取り扱い各店にて順次発売予定