ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 昨年大好評を博した沖縄の伝統菓子・ムーチーが発売中

昨年大好評を博した沖縄の伝統菓子・ムーチーが発売中

2019年12月29日

沖縄ファミリーマートとリウボウストアでは、12月27日から、沖縄の伝統菓子「ムーチー」2商品を期間限定で販売している。

ムーチーは、沖縄で昔から食べられている伝統菓子。ムーチーは沖縄の言葉で「餅」を意味し、餅を月桃の葉で包むのが特徴。黒糖や砂糖、紅芋などで味付けされ、月桃の葉で巻いた後、蒸す。

ムーチーを食べる習慣があるのは旧暦の12月8日という沖縄で最も寒い時期で、食べることにより、厄除け、健康・長寿を祈願する。今回は、2020年1月2日(日)の「ムーチーの日」に合わせて販売される。

発売されるのは、紅芋と黒糖の2種類で、デザートチルドとして提供。特徴の1つである、月桃の風味も再現した。チルドならではの特徴として、宮古島産の紅芋ペーストを練り込み、しっとりと滑らかな食感に仕立てた。

昨年は、前年比140%という驚異的な支持を集めた同商品。地域の伝統を大事にする沖縄ファミリーマートの取り組みに注目したい。

「ムーチー(紅芋・黒糖)」
2019年12月27日(金)〜 各120円(税込) 沖縄ファミリーマート・リウボウストアにて発売