ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 沖縄の伝統的な文化や衣装が楽しめるバーチャル写真展開催中

沖縄の伝統的な文化や衣装が楽しめるバーチャル写真展開催中

2020年5月17日

沖縄出身の女優・宮城夏鈴(みやぎ・かりん)がモデルとなり、5月2日から、公式Instagramにてバーチャル写真展がスタートした。

宮城は1992年生まれ、沖縄在住でモデル、女優、歌手として活躍している。モデルとして東京ガールズコレクションなどに出演。2017年にはドラマ「遠く離れた同じ空の下で」(QAB)でヒロインを演じ、「東京ドラマアウォード2017ローカルドラマ賞」を授賞。現在は沖縄を拠点に、「オリオンゼロライフ」のテレビCMに出演している。

今回、沖縄アート界の巨匠・名嘉睦稔(なか・ぼくねん)氏の線描画集「沖縄のお嬢さん~麗しきみやらび~」を、沖縄のアーティストたちと共にリバイバルした写真作品をオンライン上の写真展として公開。宮城はそのモデルを務める。撮影は「やんばるアートフェスティバル」の総合ディレクターを務める仲程長治(なかほど・ちょうじ)氏が担当。

「沖縄を愛してくださる皆さんが、優しさと気遣いで来県を控えてくださっている今だからこそ、『家にいながらでも沖縄を感じ、癒やされてほしい』」という思いから、7月に予定されていたリアルの写真展をバーチャル写真展に変更し、配信することになった。

沖縄の雄大で美しい大自然を満喫して頂きながら、失われつつある沖縄の伝統的な文化や衣装を楽しもう。

「バーチャル写真展会場」
https://www.instagram.com/okinawa_no_ojyosan/