ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > GWは石垣島へ! あこがれの南十字星(サザンクロス)を鑑賞する特別プランが登場!

GWは石垣島へ! あこがれの南十字星(サザンクロス)を鑑賞する特別プランが登場!

2013年4月1日

SONY DSC【石垣】スケジュール

沖縄・石垣市の「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」では、石垣島などの日本南西部でしか見ることのできない「南十字星(サザンクロス)」を星空ツアーガイドとともに鑑賞する「南十字星鑑賞 星空ツアー」を販売する。期間は、2013年4月27日(土)~5月6日(月)までの10日間限定。

石垣島のある日本最南端の八重山地方は、全88星座のうち84星座が観測できる場所として有名。特に、古くから航海の目印とされ、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」などさまざまな物語や歌などの題材となった南十字星(サザン
クロス)の全体を観測できる、日本ではまれな地域となっている。

今回の「南十字星鑑賞 星空ツアー」は、石垣島の星空を知り尽くした星空ツアーガイドの星一徹さんの解説のもと、同ホテル前に広がるマエサトビーチで南十字星(サザンクロス)をはじめ、満天の星空を鑑賞する。時間は夜10:00から約1時間(大人1800円[18歳以上]、小人1500円[小学生~高校生]、幼児無料)。

また、4月27日(土)、5月1日(水)、5月3日(金)、5月5日(日)の4日間限定で、八重山地方にのみ生息する、日本で最も小さい(体長5mmほど)「ヤエヤマヒメボタル」を鑑賞するバスツアーも予定。こちらは、夜7:00にホテルを出発し、嵩田林道でホタルを鑑賞、超巨大電波望遠鏡「VERA」で星空を鑑賞し、ホテルに戻る約2時間のツアーになっている(大人2000円[18歳以上]、小人1500円[小学生~高校生]、幼児無料)。

ガイドを担当する星さんは、「ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは、南十字星が眺められる絶景のリゾートホテルとして大変おすすめです。全室から眺められる満天の星空と天の川、そして石垣島の中でも唯一、ほとんどのお部屋からあこがれの『南十字星』が眺められる素晴らしいロケーションにあり、星空ファンに限らず、大変魅力的なホテルです」と、絶景のロケーションに太鼓判を押す。

SONY DSC

そして、「天候によってはご覧いただけないこともありますので、見られた方は本当にラッキー。ぜひこの機会に、水平線に十字架が立つ絶景を、多くの方にご堪能いただきたいです」とPRした。

天候や条件がそろえばタワーウィング全ての部屋から南十字星(サザンクロス)が見られるという同ホテル。今年のゴールデンウィークは、空港も新しくなった石垣島で過ごしてみては?

 

「南十字星鑑賞 星空ツアー」
販売期間:2013年4月27日(土)~2013年5月6日(月)10日間
時間:22:00~約1時間
料金:大人¥1800(18歳以上)、小人¥1500(小学生~高校生)、幼児無料
定員:20名様 ※最少催行人数は2名様
場所:ANAインターコンチネンタル石垣リゾート前 「マエサトビーチ」

「南の島の星空・ホタル観賞 バスツアー」
販売期間:2013年4月27日(土)、5月1日(水)、5月3日(金)、5月5日(日)
時間:19:00~約2時間
料金:大人¥2000(18歳以上)、小人¥1500(小学生~高校生)、幼児無料
定員:40名様 ※最少催行人数は10名様
行程:ホテル~嵩田林道(ホタル鑑賞)~超巨大電波望遠鏡「VERA」(星空鑑賞)~ホテル

※南十字星は 天候や条件によって鑑賞できない場合もあり
※バスツアーの催行日は、通年催行の「星空ツアー」は休み
※予約・問い合わせは「リゾートセンター」(7:30~20:30)
※前日の19:00までに要予約(ホテル代表 Tel:0980-88-7111)