ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 沖縄初出店も! 3・12オープンの「HAPINAHA」全店発表

沖縄初出店も! 3・12オープンの「HAPINAHA」全店発表

2015年2月12日

髮・粋4

沖縄・那覇市の国際通り沿いにある沖縄三越跡に3月12日(木)にオープンするエンタテインメント型観光商業施設「HAPINAHA(ハピナハ)」の概要が判明、2月12日、各施設の代表者が登壇し、記者発表が行われた。

01

02

「HAPINAHA」は、「いつでも、だれにでも楽しく、どこを切ってもエンターテイメント」というコンセプトのもと、1、2階に物販、飲食店施設、3〜6階には、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが運営する劇場「よしもと花月」(3階)、「沖縄おもろおばけ屋敷」(4〜6階)が入居する。

1階は「Happy Sweets Street」と題し、菓子をテーマにした体験型や沖縄オリジナルのアンテナショップが並ぶ。森永製菓は、現在、東京と大阪で展開する「ハイチュウ」の手作り体験ができる「森永のおかしなおかし屋さん」を出店。

手作りする「ハイチュウ」の味は、沖縄のフルーツ・パインを使ったパイン味で、パッケージは、持参した写真やその場で撮った写真などを印刷し、自分だけのハイチュウを作ることができる。

そして、「ベビースターラーメン」と沖縄の食材をコラボさせたオリジナルのテイクアウトメニューを販売する「Happy BABY STAR⭐OKINAWA」、「ネスカフェ ミラノ」を使ったバリエーション豊かなカフェメニューを用意した「Café HAPINAHA」、人気せんべい「ばかうけ」の味付け体験ができる「ばかうけサーカス」が入る。

インショップ型店舗としては、抹茶と団子を用意し、海外観光客などにアピールする「甘味しゅり春秋」、リゾート風のショップデザインとなる「築地銀だこ」なども。

03

04

1階の「Happy Gourmet Marche」には、5種類のオリジナル原酒を持ち込み、来店客が好みに応じてブレンドを楽しめる新業態の「忠孝マイブレンドショップ」、「石垣島ラー油」で爆発的人気を誇る「辺銀(ぺんぎん)食堂」がデリスタイルで県内各地の体に優しい素材を使った料理を提供する「ぺんぎん食堂デリ」が出店。

1階のそれぞれのゾーンの真ん中には、沖縄初出店となるポケモンのオフィシャルショップ「ポケモンストア」が入居する。

2階は、アニメコスメ、キャラクター雑貨、ステーショナリー(文具)、「和」を感じさせる日本の雑貨、沖縄の紅型などをモチーフにした沖縄デザインの雑貨などをコーナー展開。

2階のグルメゾーンとしては、沖縄サントリー全面協力のもと、日本全国のうまいものをバーベキュースタイルで楽しむ「サントリー ザ・プレミアムモルツ OCEAN GRILL」が出店。沖縄の文化でもある“ビーチパーティー”をプチ体験できるような、内装をイメージしている。

そして、よしもと芸人が毎日登場する「よしもと沖縄花月」、木村祐一がプロデュースを務め、芸人が“恐怖・驚き・緊張・笑・感動”を提供する「沖縄おもろおばけ屋敷」が入る。

全体運営を担当する株式会社リウボウ商事の代表取締役社長・糸数剛一氏は「国際通りの“へそ”に当たるこの地で、観光客だけでなく、地元の人たちも一緒に楽しめる、ワクワクする施設、ワクワクする国際通りに変えていきたい」と期待を込めた。

3月12日のオープンまで、あと1カ月。地元県民が離れて久しい国際通りに、県民と観光客が一緒に集える新しい施設の誕生に、県内外、国外から期待が集まる。

その他、店舗と登壇者、およびコメントは以下の通り(コメント順)。

【ポケモンストア】
登壇者:株式会社ポケモンセンター 代表取締役社長・小村知孝氏
「現在、全国で4店舗を運営しており、沖縄は今回初出店。全国で5店舗目となるここでは、限定商品やイベントも開催していきたい」

【よしもと沖縄花月/沖縄おもろおばけ屋敷】
登壇者:吉本興業株式会社取締役兼株式会社よしもとエンターテイメント沖縄取締役社長・水谷暢宏氏
「1日3回公演の中で、漫才ブームの象徴となるオール阪神・巨人などの大御所のほか、テレビで活躍する人気芸人、沖縄の若手芸人など老若男女、誰でも楽しめる舞台を提供する。おばけ屋敷では、よしもとならではのスタイルでエンターテイメントを提供したい」

【森永のおかしなおかし屋さん】
登壇者:森永製菓株式会社 市場開発事業部長・片山潔氏
「東京、台場(東京)、大阪に続き、ここ沖縄が4店舗目。目玉はハイチュウのオリジナルを作れるということ。機械を使って伸ばしたり、丸めたり、皆さんが想像する『ハイチュウ』とは全く違った形態になります」

【サントリー ザ・プレミアムモルツ OCEAN GRILL】
登壇者:エンタープライズ株式会社 代表取締役・四居敬三氏
「私たちの専門は“牡蠣”。オープンする3月は、牡蠣が一番おいしい時期になります。まずは、その牡蠣を蒸したスタイルで提供する商品をメインに、北海道から、沖縄・久米島の車エビまで、全国のおいしい食材を提供していきます。生産者と沖縄の人の架け橋になりたい」

【築地銀だこ】
登壇者:株式会社ホットランド 店舗開発部長・田中充氏
「沖縄への新規出店は10年ぶり。“絶対うまいたこ焼き”をモットーに、まずは定番商品を提供しつつ、夏はかき氷や冷たいものをメニューに取り入れていきたい」

【忠孝マイブレンドショップ】
登壇者:忠孝酒造株式会社 製造部製造課主任・普久原毅伸氏
「私たちにとっても、初となる業態。ここでしか味わえない5種類の原酒をもとに、お客様自身にブレンドしていただき、ブレンドの楽しさを体験してもらいたい。そして、好みのボトル、甕、箱を選んでいただき、購入していただけます」

【サントリー ザ・プレミアムモルツ OCEAN GRILL】
登壇者:沖縄サントリー株式会社 常務取締役・中谷啓司氏
「私どもは、2種類の『プレミアムモルツ』(プレミアムモルツ、薫るプレミアム)をご提供します。沖縄だけでなく、全国に情報発信できる拠点にしたい」

【甘味しゅり春秋】
登壇者:株式会社MEDIAFLAG沖縄 代表取締役社長・平良尚也氏
「沖縄は“アジアに一番近い日本”をキーワードに、海外からのお客様も含め、抹茶と団子を中心に提供していきたい」

【Happy Kirakira! Paradise「アニメコスメゾーン」】
登壇者:株式会社新垣通商 常務取締役・新垣美佳氏
「現在、日本のアニメを使ったコスメ商品がすごく海外でウケています。アニメコスメショップを展開することで、日本をもっと楽しんでほしい」

【ぺんぎん食堂デリ】
登壇者:有限会社ペンギン食堂 代表取締役社長・辺銀暁峰氏
「体にいいもの、やさしいものを使って、無農薬、減農薬の素材を使った料理を提供します。“ハッピーフード”を提供していきたい」

「HAPINAHA(ハピナハ)」
2015年3月12日(木)オープン
定休日:年中無休
営業時間:
1階「Happy Sweets Street」「Happy Gourmet Marche」「ポケモンストア」
10:00~22:00
2階「Happy Kirakira! Paradise」
10:00~22:00
2階「サントリー ザ・プレミアムモルツ OCEAN GRILL」
11:00~23:00
3階「よしもと沖縄花月」
平日14:00~15:10/16:00~17:10/18:00~19:10
土日祝13:00~14:15/15:00~16:15/17:00~18:15
4~6階「沖縄おもろおばけ屋敷」
11:00~21:55(最終入館)
※所要時間は約35分

【入居店舗一覧】
1階「Happy Sweets Street」
・森永のおかしなおかし屋さん(ハイチュウ手作り体験工場/森永のおかしなぐるぐるソフトクリーム屋さん)
・Happy BABY STAR⭐OKINAWA
・Café HAPINAHA
・ばかうけサーカス
・甘味しゅり春秋
・築地銀だこ
・ラウンドお菓子コーナー
・お土産お菓子ゾーン(ナンポー通商/宮城菓子店/ファッションキャンディ/南風堂/新垣ちんすこう/ロイズ石垣島/ハッピーフィールド)
1階「Happy Gourmet Marche」
・離島コーナー
・泡盛コーナー
・沖縄のこだわりコーナー
・沖縄の日常食コーナー
・忠孝マイブレンドショップ
・ぺんぎん食堂デリ
1階「ポケモンストア」
2階「Happy Kirakira! Paradise」
・アニメコスメゾーン
・キャラクター雑貨ゾーン
・ステーショナリーゾーン
・日本の雑貨ゾーン
・沖縄デザイン雑貨ゾーン
・よしもとグッズゾーン
2階「サントリー ザ・プレミアムモルツ OCEAN GRILL」
3階「よしもと沖縄花月」
4~6階「沖縄おもろおばけ屋敷」