ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 「ロワジールホテル 那覇」が夏の観光シーズンを前に全客室リニューアル&屋外テラスを新設!

「ロワジールホテル 那覇」が夏の観光シーズンを前に全客室リニューアル&屋外テラスを新設!

2015年2月28日

020

沖縄・那覇市のシティリゾート「ロワジールホテル 那覇」は、このたび、全客室および、ロビーを改装し、さらに、屋外テラスを新設した。

新たに誕生した客室は「海・水・花・風」がコンセプト。沖縄のイメージであるそれらのキーワードを取り入れ、リゾート感を満喫できる客室に仕上げている。

部屋の種類は、「プレミアツインベイビュー」「デラックスツインベイビュー」「スーペリアツインシティビュー」「和室」「エグゼクティブスイート」「コンフォートスイート」の6種類。

「ベイビュー」の2タイプは、ともに海を臨むことができ、ターコイズブルーを基調にシックにデザインされている。また、「和室」はモダンなイメージ。ベッドとともに、リビングスペース兼ふとんスペースとして十分な広さを確保している。

そして、22年間同ホテルのシンボルだった「パイプオルガン」「オオゴマダラ蝶々円」を撤去し、新たに屋外テラス「南風~パイカジ~テラス」をオープン。プルメリアをシンボルフラワーに、挙式やパーティーなどさまざまなシーンに対応するオープンテラスで、水と緑が調和したさわやかな空間を演出している。

016

ほか、各レストランもリブランド。「沖縄料理 泉亭」は「琉球ダイニング 花風(はなふう)」に。和食・中華・琉球の3つの食を融合した。「レストラン フォンテーヌ」は「オールデイダイニング フォンテーヌ」にリブランド。ライブキッチンで仕上げられる出来立ての料理を五感で楽しめる仕掛けが面白い。

沖縄観光の拠点としても便利な「ロワジールホテル 那覇」で、観光+“ホテルライフ”も満喫しよう。

「ロワジールホテル 那覇」公式サイト