ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 桜坂にオープンする「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」の概要が明らかに!

桜坂にオープンする「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」の概要が明らかに!

2015年3月31日

OKARN_W012 Suite 17F F Type

沖縄・那覇市の国際通りのほど近く、桜坂エリアに建設中のホテル「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」の開業日が7月2日(木)に決定した。

これに伴って、4月1日(水)の9:00から、8月1日(土)以降の宿泊予約の受付を開始する。開業月となる7月分の宿泊予約受付は、順次開始する予定。

「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」は、日本国内で10軒目、沖縄県内では初のハイアットホテルとなる。沖縄観光の中心地である国際通りと歴史情緒溢れる壺屋やちむん通りを結ぶ那覇・桜坂エリアにあり、那覇空港から車で20分、国際通りからは徒歩3分という好立地で、レジャーやビジネスともに人気を博しそうだ。

同ホテルは、地上18階建て、那覇市内で最大級の高さを誇る。客室は294室で、ルームタイプは全8タイプ。内装には赤や青の色調を使い、琉球文化を感じるやちむん(焼物)や琉球ガラスなどの工芸品も配して、沖縄文化と高級感を融合させた、居心地の空間を演出する。

OKARN_W011 Premier Standard Room

ほか、「沖縄の風と水を感じる」をテーマに、屋外プール&ジェットバス、フィットネスジム、宴会場、ホテルショップも完備する。

OKARN_P003 Sakurazaka Garden

気になるレストラン&バー、クラブラウンジは4つ。1階の「The Lounge (ザ・ラウンジ)」は、天井高6.5mという開放的な居住。コーヒーや紅茶とともにホテルパティシエによる季節感のあるデザートを楽しむことができる。

OKARN_W007 1F Lounge

2階には旬の食材を生かしたブッフェダイニング「SAKURAZAKA(桜坂)」が。テラス席は沖縄の風と陽光に包まれる。

OKARN_W008 2F Restaurant

最上階の18階は「Milano (ミラノ)」と命名された創作イタリアンレストラン。テーブルサイドでシェフがエッセンスを加えるなど、料理をさらにおいしく仕上げ、より雰囲気を盛り上げる。

OKARN_P001 18F Fine Dining

同じく18階には「The Bar (ザ・バー)」も。那覇市内の夜景を一望しながら、ピアノ演奏が聴ける上質な空間となっている。

OKARN_W004 18F Bar Lounge

そして、クラブルームとスイートに宿泊する人専用のラウンジリージェンシー「クラブ ラウンジ」(18階)では、コンチネンタル ブレックファーストや夕刻のカクテルタイムのドリンクとスナックを提供する。

OKARN_W005 18F Club Lounge

先日、観光型の大型創業施設「HAPiNAHA(ハピナハ)」がオープン、6月には「グランドオリオン」の跡地に「屋台村&マルシェ」がオープンを予定しているなど、賑わいを見せている国際通りに、また1つ大きな拠点が誕生する。

「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」概要
ホテル名:ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄
所在地:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目6番20号
開業予定:2015年7月2日(木)
総支配人:佐藤 健人
建物高さ:地上18階、67m
客室:294室(スイート14室含む)
料飲施設:5(「リージェンシークラブ ラウンジ」含む)
宴会施設:2
その他:屋外プール、ジェットバス、フィットネスジム、ショップ
アクセス:那覇空港より車で約20分、 ゆいレール「牧志駅」より徒歩で約7分

「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」公式サイト