ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 大型連休突入!沖縄のニューオープン巡りはいかが?

大型連休突入!沖縄のニューオープン巡りはいかが?

2015年5月1日

IMG_0391

いよいよ5月2日(土)から大型連休がスタートする。沖縄県にも多くの観光客が訪れ、県内のホテルは、ほぼ満席状態だそう。この連休中に沖縄観光をする人たちに、沖縄のニューオープンスポットとしてオススメの場所をピックアップ。

まずは、先日4月25日にグランドオープンしたばかりの北中城村(きたなかぐすくそん)の大型ショッピングモール「イオンモール沖縄ライカム」。オープンの週末2日間だけで21万人の人で賑わっている、いま沖縄で最も旬なスポットだ。

特に、観光客向けのショップが集まるのは、1階エントランス向かって左手の一角。沖縄県内で書籍シリーズを販売する「100シリーズ」のリアル店舗「OKINAWA 100 series shop イチマルマル」、沖縄の物産品が多く揃う「わしたショップ」、北中城村の観光案内や特産品を扱う「北中城村トラベルマート きたポ」などが並ぶ。

巨大水槽がお出迎え!/「イオンモール沖縄ライカム」

巨大水槽がお出迎え!/「イオンモール沖縄ライカム」

ほか、3階には沖縄らしいデザイン手ぬぐいを販売する「KUKURU」、日用品などを幅広く扱う「AEON STYLE」の2階には、県内46酒造所1300種類の泡盛をラインナップ、同3階には沖縄ブランドの雑貨やファッションブランドが入居している。本州では馴染みのある店舗も、沖縄オリジナルの商品やメニューがあるなど、観光客も存分に楽しめる空間になっている。

県内46酒造所1300種類の泡盛をラインナップ/「イオンモール沖縄ライカム」

県内46酒造所1300種類の泡盛をラインナップ/「イオンモール沖縄ライカム」

イオンモール沖縄ライカム限定の商品も多数!/「イオンモール沖縄ライカム」

イオンモール沖縄ライカム限定の商品も多数!/「イオンモール沖縄ライカム」

もう1つの目玉として、“365日毎日エンターテイメント”を合い言葉に、沖縄文化、アメリカ文化を体験できるパフォーマンスを毎日提供。中部エリアの一大拠点のオープンに県内、国内外から注目を集めている。

そして、3月12日には、那覇市の国際通りに観光商業施設「HAPINAHA(ハピナハ)」もオープン。よしもとの常設劇場「よしもと沖縄花月」と、芸人がおばけに扮して来場者を楽しませる「沖縄おもろおばけ屋敷」のほか、外国人向け観光客に人気のアニメキャラクターと同じメイクができるコスメ、県内初となる「ポケモンストア」、せんべい「ばかうけ」を作る体験ができる「ばかうけサーカス」、「ハイチュウ」をオリジナルパッケージで作ることができる「森永のおかしなおかし屋さん」、など、沖縄オリジナルの体験を楽しもう。

「ハイチュウ」をオリジナルパッケージで作ることができる「森永のおかしなおかし屋さん」/「HAPINAHA」

「ハイチュウ」をオリジナルパッケージで作ることができる「森永のおかしなおかし屋さん」/「HAPINAHA」

施設内では、離島の特産品や県内各地の蔵元製造の泡盛80種類以上を販売。5つの原酒から自分好みの泡盛をブレンドしてオリジナルレシピが作れる「マイブレンド お楽しみ体験」(2000円)の試飲コーナーも常設している。

5つの原酒から自分好みの泡盛をブレンドしてオリジナルレシピが作れる「マイブレンド お楽しみ体験」(2000円)/「HAPINAHA」

5つの原酒から自分好みの泡盛をブレンドしてオリジナルレシピが作れる「マイブレンド お楽しみ体験」(2000円)/「HAPINAHA」

また、北部の観光拠点として名護市の「なごアグリパーク」内に設置された地域の農産加工品を販売している「アグリショップ しまちゅらら」も4月18日にオープンしたばかり。同所では、「健康・美容・長寿」をテーマに、名護市を中心とした“やんばる”、および、沖縄県内の生産者による農産加工品や農産物、健康食品、コスメを販売している。

地域の農産加工品を販売している「アグリショップ しまちゅらら」

地域の農産加工品を販売している「アグリショップ しまちゅらら」

レストランでは、豊見城市(とみぐすくし)瀬長島に昨年7月にオープンしたイタリアンレストラン「POSILLIPO–cucina meridionale-」がおすすめ。洗練された雰囲気のいい店舗で、東シナ海や那覇空港の滑走路が一望できる絶好のロケーションと、本場イタリアの料理が堪能できる。

東シナ海や那覇空港の滑走路が一望できる絶好のロケーション/「POSILLIPO–cucina meridionale-」

東シナ海や那覇空港の滑走路が一望できる絶好のロケーション/「POSILLIPO–cucina meridionale-」

パスタ、ピッツァなど本格イタリアンメニューが揃う/「POSILLIPO–cucina meridionale-」

パスタ、ピッツァなど本格イタリアンメニューが揃う/「POSILLIPO–cucina meridionale-」

スイーツでは、今年2月に那覇・久茂地(くもじ)にできたパティスリー&コンフィズリーショップ「エーデルワイス沖縄」をチョイス。本場ベルギーのチョコレートの味を、生ケーキや焼き菓子など全てにおいてしっかり形にして伝えていく。店内にはヒラミーレモン(シークヮーサー)、紅芋、きび糖など沖縄県産の原材料とコラボレーションした菓子を含めた約150種類の商品が並んでいる。

パティスリー&コンフィズリーショップ「エーデルワイス沖縄」

パティスリー&コンフィズリーショップ「エーデルワイス沖縄」

本場ベルギーのチョコレートの味/「エーデルワイス沖縄」

本場ベルギーのチョコレートの味/「エーデルワイス沖縄」

チョコレートの種類も豊富/「エーデルワイス沖縄」

チョコレートの種類も豊富/「エーデルワイス沖縄」

ニューオープン以外の場所ももちろん沖縄の魅力はさまざまだが、旅の目的や場所に合わせて、この機会にぜひ新しい沖縄も堪能してみよう。

「イオンモール沖縄ライカム」
住所:沖縄県中頭郡北中城村アワセ土地区画整理事業区域内4街区
電話:098-930-0425(代表)/098-983-8888(イオンライカム店)
営業時間(エリア別)
 イオンモール専門店街 10:00~22:00
 1F・2Fライカムビレッジ 10:00~22:00
 1F・2Fライカムビレッジ内飲食店 10:00~23:00
 3F・4Fライカムグルメワールド 10:00~22:00
 4Fレストラン街 10:00~23:00
 5Fライカムスカイダイナー 11:00~23:00
 イオンライカム店(2F)8:00~23:00
 イオンライカム店(3F・4F)9:00~23:00

映画館「CINEMA RYCOM(シネマライカム)」
営業時間:10:00~24:00
1403席、9スクリーン

「HAPINAHA」
住所:沖縄県那覇市牧志2-2-30
電話:098-862-5111
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休
※「サントリー ザ・プレミアムモルツ オーシャングリル」は11:00~23:00

「よしもと沖縄花月」 
HAPINAHA3F
座席数:189席(立ち見31席、最大220名収容)
チケット料金:平日公演 前売2000円 当日2500円
       土日祝特別公演 前売2500円 当日3000円

「沖縄おもろおばけ屋敷」
HAPINAHA3F(受付)、4F~6F
営業時間:11:00~21:55(最終入館)
チケット料金:大人1200円、学生(中学・高校・大学・専門学校)1000円、小学生700円

「アグリショップ しまちゅらら」
住所:沖縄県名護市字名護4607-1(ネオパークオキナワ駐車場奥)
電話:0980-43-6010
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休
※2015年度のみ

「POSILLIPO-cucina meridionale-」
住所:沖縄県豊見城市瀬長174−5
電話:098-851-1101
営業時間:11:00〜24:00(L.O. Food 23:00/Drink 23:30)
座席数:ダイニング 115 席/テラス 86 席
客単価:Lunch 1000円〜/Dinner 3500円〜

「エーデルワイス沖縄」
住所:沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル1F
電話:098-917-4500
営業時間:9:30~19:30
定休日:年中無休