ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 「全国都道府県・ご当地フォルムカード」が観光客を中心に人気!

「全国都道府県・ご当地フォルムカード」が観光客を中心に人気!

2015年8月3日

沖縄の「全国都道府県・ご当地フォルムカード」第7弾「首里城」

現在、郵便局では、47都道府県の観光地やゆかりの人物、地域のイベントをモチーフにした「全国都道府県・ご当地フォルムカード」を発売中。観光客を中心に人気を博している。

「全国都道府県・ご当地フォルムカード」は、2009年9月に第1弾をリリース。以後、1年に約1回のペースで製作し、2015年3月までに第7弾を発売中。

現在、各シリーズ(富士山除く)を合わせた計329種を販売し、累計販売枚数は2015年6月現在で約450万枚を突破。手ごろな土産品としてのニーズだけでなく、愛好家がインターネット上で情報交換をして全国各地のフォルムカードを郵送して交換、コミュニケーションを楽しむなど、ニーズに合わせた楽しみ方をされているのが特徴だ。

沖縄はこれまでに「シーサー」「ゴーヤー」「琉球舞踊」「三線」「エイサー」「竹富島」をモチーフとし、第7弾では人気観光地の首里城が登場した。さまざまなデータから割り出した「売り上げランキング」を発表していた2014年1月時点(現在は未発表)では沖縄が1位になるなど、やはり、観光地として人気の高いご当地フォルムカードの1枚になっている。

沖縄の「全国都道府県・ご当地フォルムカード」第1弾「シーサー」

沖縄の「全国都道府県・ご当地フォルムカード」第2弾「ゴーヤー」

沖縄の「全国都道府県・ご当地フォルムカード」第3弾「琉球舞踊」

カードサイズは、それぞれ横タイプ(概ね横170mm×縦133mm)、または縦タイプ(概ね横100mm×縦170mm)のいずれか。

沖縄の「全国都道府県・ご当地フォルムカード」第4弾「三線」

沖縄の「全国都道府県・ご当地フォルムカード」第5弾「エイサー」

沖縄の「全国都道府県・ご当地フォルムカード」第6弾「竹富島」

人気が高いのは、沖縄のほか、東京、北海道、京都、石川、神奈川など、やはり観光地。全国の郵便局が自局の所在する都道府県のデザインのみを販売する地域限定商品として、旅の記念やお国自慢を紹介する手段として喜ばれている。次回、ぜひ旅先のご当地フォルムカードをゲットしよう。

第7弾人気の観光地「京都 龍安寺石庭」

第7弾人気の観光地画像「神奈川 ペリーと黒船」

第7弾人気の観光地画像「石川 ひがし茶屋街」

第7弾人気の観光地画像「東京_国会議事堂」

第7弾人気の観光地画像「北海道_北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」

「全国都道府県・ご当地フォルムカード」詳細サイト