ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 北谷にリゾート版“ダブルツリーブランド”ホテル誕生

北谷にリゾート版“ダブルツリーブランド”ホテル誕生

2017年1月22日

沖縄・北谷町(ちゃたんちょう)に、2018年夏、「ダブルツリー・リゾートbyヒルトン沖縄北谷」が開業することが分かった。

「ダブルツリー・リゾートbyヒルトン沖縄北谷」は、ヒルトンが日本国内で運営する15軒目のホテル。2012年に「ダブルツリーbyヒルトン那覇」、2014年に「ヒルトン沖縄北谷リゾート」、2016年に「ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城」がそれぞれ開業し、沖縄県内では4件目のヒルトンブランドとなる。「ダブルツリー・リゾート」ブランドとしては国内初。

同ホテルは、「ヒルトン沖縄北谷リゾート」に隣接。北谷で人気のショッピングモール・アメリカンビレッジや北谷公園サンセットビーチから徒歩圏内にあり、買い物や食事を楽しんだ後に、ビーチを歩きながら美しい夕焼けを眺めることができる。全160室の大半がオーシャンビューになっていて、館内のレストランやプールがリゾート気分を盛り上げる。

ダブルツリーbyヒルトンのシニア・バイスプレジデント兼グローバル・ヘッド、ダイアナ・ヴォーンは、「ダブルツリーbyヒルトンは、アジア太平洋地域で顕著な成長を続けているブランドで、沖縄でさらにその存在感を高める機会を得たことを嬉しく思います。ダブルツリー・ブランドは、チェックイン時にお客様に手渡す温かいチョコチップクッキーに象徴される通り、フレンドリーで心温まるサービスが特徴です。このようなサービスは、『おもてなし』の文化で知られている日本においても好意的に受け入れていただけると信じています」とコメントを寄せた。

沖縄県内初の「ダブルツリー・リゾート」ブランドだけに注目を集めそうだ。

「ダブルツリー・リゾートbyヒルトン沖縄北谷」
2018年夏開業予定

住所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜43番、47番
客室数:160室(予定)
館内施設:屋外プール、レストラン、ルーフトップバー