ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 若者を中心に人気のファッションブランド「H&M」が沖縄初上陸!

若者を中心に人気のファッションブランド「H&M」が沖縄初上陸!

2017年2月2日

スウェーデンのファッションブランド「H&M」は、4月に、沖縄・北中城村のイオンモール沖縄ライカム内に、沖縄県内1号店となる店舗をオープンする。

「H&M」は1947年にスウェーデンで誕生したファッションブランド。低価格でありながらファッション性のある商品で、若者を中心に人気を博している。「ファッションとクオリティーを最良の価格でサステイナブルに提供する」というブランドコンセプトのもと、2008 年に日本で初の店舗を東京・銀座に出店、これまでに国内64店舗を展開している。

今回は、同ブランドにとって沖縄県初進出となる。県民や国内外の観光客が集うショッピングモール「イオンモール沖縄ライカム」内に誕生する「H&M イオンモール沖縄ライカム店」は、売場面積1,300平方メートル強の2フロア構成で、レディース、メンズ、キッズ、アクセサリーを取り扱う。

オープニングでは、沖縄県民に買い物を楽しんでもらえるキャンペーンを実施予定。人気店の出店なだけに、若者を中心に注目を集めそうだ。

「H&M イオンモール沖縄ライカム店」
住所:沖縄県北中城村アワセ土地区画整理事業区域内4街区
オープン日:2017年4月予定
売り場面積:約1,300平方メートル
店舗構成:2フロア
取り扱いコンセプト: レディース、メンズ、キッズ、アクセサリー