ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

レッドプラネットホテル
予約は下記から

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 便変更も可!ジェットスターがLCC初となるビジネス料金を設定

便変更も可!ジェットスターがLCC初となるビジネス料金を設定

2017年2月11日

LCCのジェットスターは、ビジネス旅客向けの新運賃オプションセット「フレックスBiz(フレックスビズ)」の販売をスタートした。ビジネス旅客向けのオプションセットを提供するのは、国内LCCとして初。

「フレックスBiz」は、ジェットスターの基本運賃であるエコノミークラス「Starter」に追加して購入する運賃オプション。

「フレックスBiz」は、搭乗日当日に同一区間の前後の便に変更を無料で行えるほか、キャンセルの際は購入額相当のフライトバウチャーで払い戻しすることが可能となるので、急なスケジュール変更の多いビジネスマンにはありがたい。

また、「スタンダードシート(通常座席)」「アップフロント・シート(前方座席)」の指定は、「Starter」では通常追加料金が必要だが、「フレックスBiz」では無料ででき、7kgまでの機内持込手荷物1点に加えて、ノートパソコンなど座席下に収まるサイズの手荷物を重量問わず1点、追加で持ち込むことも可能となる。

「フレックスBiz」は、ジェットスター・ジャパン公式ウェブサイト上に新たに開設した「Jetstar Business Hub」(ビジネス出張サイト)で販売中。このサイトでは、予約後48時間の購入期限を新たに設けることで、スケジュールの急な変更にも対応することができるほか、月次の利用実績レポートを自動配信、経費処理作業の負担を軽減する機能も備わっている。

ジェットスター・ジャパン代表取締役会長・片岡優氏は、「事前の市場調査において、ビジネスでご利用のお客様は運賃の安さに加えて、急なスケジュール変更に対応できる『柔軟性』を求めていることが分かりました。これまでのLCCは、レジャーや家族・親戚または友人の相互訪問でのご利用が中心でしたが、就航5年目を迎え新たな顧客層を獲得するため、ビジネス旅客をターゲットとした『フレックスBiz』の提供を開始することにいたしました。ジェットスターだからこそ実現できる『LCCでの出張』という新しい提案にどうぞご期待下さい」とコメントしている。

「フレックスBiz」は、エコノミークラス「Starter」に、国内線は2,000円、国際線は3,000円を追加することで利用可能。LCCの新たな利用ユーザー獲得につながりそうだ。

「フレックスBiz(フレックスビズ)」
・オプション価格:国内線 2,000円、国際線 3,000円
(エコノミークラス「Starter」運賃に追加)
・オプション内容:運賃および付帯料金の払い戻し(購入額相当のフライトバウチャーでの払い戻し。支払手数料は含まず)
・ 搭乗者名変更:可能(ただし、運賃差額分が必要)
・機内持込手荷物:7kgまでの機内持込手荷物1点に加え、座席下に収まる程度の大きさの手荷物1点を持ち込み可能
・座席指定:アップフロント・シート(前方座席)とスタンダードシート(通常座席)を無料で指定可能。追加料金でエクストラ・レッグルーム・シートの指定も可能
・受託手荷物:有料にて追加可能
・変更締め切り時刻:予約に関する変更はすべて、変更前の搭乗予定便の空港チェックイン開始時刻(国内線は搭乗時刻の2時間前、国際線3時間前)まで可能。空港での変更手続きのみ、変更前の搭乗予定便の空港チェックイン終了時刻まで可
※コールセンター利用の際は、コールセンター料が必要

「フレックスBiz(フレックスビズ)」公式サイト