ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールスタイル(旅行商品) > 竹富島の「種子取祭」を気軽に体験できる「星のや竹富島」ならではのプログラム

竹富島の「種子取祭」を気軽に体験できる「星のや竹富島」ならではのプログラム

2018年7月30日

沖縄・竹富島のリゾート「星のや竹富島」では、10月1日(月)から、国指定重要無形民俗文化財である「種子取祭(タナドゥイ)」にまつわるオリジナルプログラムが開催される。期間は、10月31日(水)まで。

「種子取祭」は、国の重要無形民俗文化財に指定されている竹富島最大の祭事。約600年の伝統があるといわれ、毎年旧暦9月の庚寅、辛卯の2日間を中心に、80余りの伝統芸能が神々に奉納される。島を離れた人たちも里帰りして祭りに参加し、大勢の人で島は祭り一色となる。

「星のや竹富島」では、奉納芸能や伝統食など、島民が守り、受け継いできた文化を宿泊しながら体験できるプログラムを多数用意。「奉納芸能鑑賞ツアー」や唄を謡いながら各家々を訪れて豊穣を祈願する儀式「世乞い(ユークイ)体験ツアー」、祭の伝統食を作る体験など、より多くの人に「種子取祭」を知ってもらうメニューなど、同ホテルならではのラインナップとなっている。

「奉納芸能鑑賞ツアー」

「世乞い(ユークイ)体験ツアー」

宿泊しながら種子取祭の文化に気軽に触れてみよう。

「奉納芸能鑑賞ツアー」
2018年10月25日(木)〜10月26日(金) 9:00出発 4,000円(税金・サービス料別) 沖縄・竹富島「世持御嶽(ユームチオン)」にて開催
※弁当等含む。定員8人。前日21:00までに要予約

「世乞い(ユークイ)体験ツアー」
2018年10月25日(木) 17:00出発 参加無料 沖縄・竹富島「仲筋集落」にて開催
※定員16人。前日21:00までに要予約

「種子取祭朝食」
種子取祭の時期限定で、祭りの伝統食であるピンダコなど、種子取祭にちなんだ朝食に。食べ慣れていない人でもおいしく食べられるよう、タレ漬けのニンニクにアーサー(あおさ)や黒糖、ピーナッツオイルを和えて提供。
2018年10月1日(月)~10月31日(水) 7:00~10:30(L.O.) 3,500円(税金・サービス料別) 沖縄・竹富島「星のや竹富島」内「ダイニング」にて開催

「種子取祭朝食」

「イイヤチづくり体験」
島の伝統食「イイヤチ」を作るプログラム。竹富島では、もち米・粟・小豆を炊いて練った供えものをイイヤチと言い、ほんのりと甘い餅が楽しめる。
2018年10月1日(月)~10月24日(水) 14:00~16:00 参加無料 沖縄・竹富島「星のや竹富島」内「ゆんたくラウンジ」にて開催

「イイヤチづくり体験」

「てーどぅんばなし(竹富話)」
種子取祭と竹富島についてスタッフが語るイベント。島の文化や歴史、島民の種子取祭にかける想いを知ることができる。
2018年10月1日(月)~10月26日(金) 20:15〜20:45 参加無料 沖縄・竹富島「星のや竹富島」内「ゆんたくラウンジ」にて開催