ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールスタイル(旅行商品) > 花粉症のストレスから解放されて竹富島で心身共にリフレッシュ

花粉症のストレスから解放されて竹富島で心身共にリフレッシュ

2018年12月15日

沖縄・竹富島のリゾート「星のや竹富島」では、2019年3月1日(金)から、「脱マスク滞在」を開催する。期間は、5月31日(金)まで。

竹富島は、毎年、スギ・ヒノキがないという特徴を生かして、花粉症の人がマスクを外してリトリートする「脱マスク滞在」を開催している。花粉症の人が春先に満喫できないピクニックや深呼吸を存分に堪能し、花粉症のストレスから解放され、心身共にリフレッシュするプログラムとなっている。

沖縄では、台風に耐えられないため、背の高いスギやヒノキが非常に少ないのが特徴。そのため、都会で花粉を避けるためにしていたマスクや眼鏡を外して、快適に過ごすことができる。

プログラムでは、脱マスクで海へ出かける「うりずんピクニック」を開催。春の穏やかな風を感じながらピクニックができるよう、島の西に位置するコンドイ浜にアフタヌーンティーと昼寝ができるハンモックを用意する。

アフタヌーンティーでは、紅芋や黒糖など、沖縄らしい食材を使用した菓子やサンドイッチを14種類とハーブティーを楽しめる。ハーブティーに使うハーブは、ピクニックの前に施設内にあるガーデンで摘む予定。

八重山諸島では、徐々に暖かくなる3~5月頃を「うりずん」と言い、気温が20~25度で雨も少ないため、1年で最も過ごしやすい時期となる。そんな気持ちのいい気候の中、波の音に耳を傾け、リラックスして過ごそう。

「脱マスク滞在」
2019年3月1日(金)~5月31日(金) 37,000円(税・サービス料、宿泊料別) 沖縄・竹富島「星のや竹富島」にて飯台
※除外日:ゴールデンウィーク

【料金に含まれるもの】
うりずんピクニック、ハーブ収穫、てぃんぬ深呼吸、よんなー深呼吸、癒しのスパトリートメント、チェアモック
※定員2人(1人から予約可)

【予約】※14日前まで
メールアドレス https://hoshinoya.com/taketomijima/(星のや竹富島ホームページ)

【アフタヌーンティー内容】
上段:マンゴーのベリーヌ、マカロン、黒糖マドレーヌ、紅芋タルト、チョコレート、パート・ド・フリュイ
中段:スコーン(蜂蜜のディップ付)、黒糖ナッツのポーポー、キッシュ
下段:ケークサレ、アーサー(あおさ)パンと海老のリエット、ポークタマゴサンド、島豆腐のクリームと生ハムのクロワッサンサンド、南国のフルーツ盛り

【スケジュール例】
<1日目>
15:00 チェックイン
16:00 客室でチェアモックに座り寛ぐ
19:00 夕食(別料金)
21:15 てぃんぬ深呼吸
<2日目>
6:30 よんなー深呼吸
8:00 朝食(別料金)
9:00 ハーブ収穫
11:00 うりずんピクニック
15:00 癒しのスパトリートメント
19:00 夕食(別料金)
21:15 てぃんぬ深呼吸
<3日目>
6:30 よんなー深呼吸
8:00 朝食(別料金)
12:00 チェックアウト