ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールスタイル(旅行商品) > GW観光に最適!100万輪の真っ白なテッポウユリを楽しめる伊江島&北部バスツアー発売中

GW観光に最適!100万輪の真っ白なテッポウユリを楽しめる伊江島&北部バスツアー発売中

2016年4月18日

1 2

沖縄県内外の旅行商品を取り扱う国際旅行社では、現在、ゴールデンウィーク中に楽しめる「第21回伊江島ゆり祭りバスツアー」を販売中。

今回の「ゆり祭り」は、近年の開花状況を鑑みて、例年の4月第3週から第4週のスタートに移し、4月23日(土)から、伊江島のリリーフィールド公園で開催される。期間は5月5日(木・祝)まで。

21yuri

広大な敷地に100万輪の真っ白なテッポウユリのほか、世界のゆり90品種が咲き誇る。青い海と空、そして、白をはじめ色とりどりのユリが織り成す色のコントラストは、まさに嘆息もの。

21yurikaijou

「第21回伊江島ゆり祭りバスツアー」は今年は2コースを設定し、Aコースは「伊江島ゆったり花めぐりコース」、Bコースは「オリオンハッピーパーク工場見学と伊江島満喫コース」となっている。

Aコースは、昼間はゆり祭りほか、城山(タッチュー)や約1,000種類を有するハイビスカス園など伊江島島内の観光を満喫し、夕方に本部港に戻った後は、パイナップルの成長過程を見学できる「ナゴパイナップルパーク」に立ち寄り、19:20〜21:00頃に各乗車地に戻る。

一方、Bコースは午前中に「オリオンハッピーパーク工場」を見学し、施設内の「やんばるの森ランチバイキング」で昼食をとった後、14:00本部港発のフェリーで伊江島へ。ゆり祭りと城山を見学し、帰路につく。

2 2

さらに、両コースとも、ユリの切り花、ユリの球根、子どもだけのプレゼントなど、おみやげも満載。

1日で伊江島を満喫できる上、バスで往復の移動も楽々と過ごせるとあって、観光客だけでなく、県民の人気も集めそうだ。

「第21回伊江島ゆり祭りバスツアー」
Aコース 2016年5月1日(日)出発
Bコース 2016年4月29日(金・祝)、4月30日(土)、5月1日(日)、5月3日(火・祝)、5月4火(水・祝)出発

【料金】
Aコース:大人(12歳以上)7,980円、子ども(6〜12歳)7,480円、幼児(3〜5歳)4,980円、幼児(0〜2歳、座席なし)500円
Bコース:大人(12歳以上)8,980円、子ども(6〜12歳)7,980円、幼児(3〜5歳)5,980円、幼児(0〜2歳、座席なし)500円

【申し込み・問い合わせ】
098-864-5931(那覇本社)
098-897-5931(宜野湾)
0980-82-5931(八重山)

【バス停時刻表】(ABコースとも)
7:05 糸満市・阿波根バス停(かみや母と子のクリニック真向かい、那覇向き)
7:25 那覇市・小禄駅バス停(小禄駅下、那覇イオン側)
7:35 那覇市・パレットくもじ前バス停(パレットくもじ側、ニッポンレンタカー前)
7:40 那覇市・泊高橋バス停(とまりん前)
8:00 那覇市・首里駅前バス停(あい青果前、汀良交差点向き)
8:20 浦添市・総領事館前バス停(バークレーズコート前、真栄原向き)
8:45 北谷町・軍病院前バス停(国道58号沿い、旧洋服の青山北谷店前)
〜解散の目安 糸満市・阿波根バス停 21:00〜21:15ごろ