ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールスタイル(旅行商品) > スギ花粉のない沖縄で快適リゾートライフはいかが?

スギ花粉のない沖縄で快適リゾートライフはいかが?

2017年2月11日

沖縄・宮古島のリゾート「シギラベイサイドスイート アラマンダ」は、現在、スギ花粉症に悩む人向けの連泊プラン「【3連泊以上】花粉症対策特典つき」を販売中。期間は、5月31日(水)まで。

2017年春のスギ花粉飛散量は、特に、昨年大雨と猛暑が混在する不安定な天気が多かった近畿・四国・九州地方では、前年の2~3倍以上といわれている。

そんな憂鬱な春を前に、珊瑚礁が広がる美しい海と豊かな自然に囲まれた約100万坪の広大な敷地を誇る「シギラリゾート」では、スギ花粉のない宮古島で少しの間でも花粉症のストレスから解放された快適な時間を過ごせる連泊プランを設定した。

陽光が射し込む開放的なテラスにプライベートジャグジーを設けたジャグジースイートでは、普段スギ花粉が舞う屋外にいることがつらい人でも、花粉を気にすることなくジャグジータイムを楽しむことができる。また、長期滞在をサポートするキッチンと洗濯機、室内をクリーンに保つ空気清浄機を完備。

さらに、花粉症対策プランの特典として、花粉症でデリケートになっている体をゆっくりと癒すことができる天然温泉「シギラ黄金温泉」を1日1回無料で利用できるほか、アレルギー症状を和らげるといわれている宮古島の健康茶「ビデンスピローサ茶」を1箱プレゼント。たくさんの野鳥に出合えるシギラリゾートで野鳥観察を楽しめる双眼鏡の無料貸出しも用意している。

3月には平均気温が20度を超える宮古島。スギ花粉のストレスから解放されて、心の底からリゾートライフを楽しもう。

「【3連泊以上】花粉症対策特典つき」
2017年2月1日(水)~5月31日(水) 2名利用時1名1泊26,500円~(サービス料・消費税込、朝食付き) 沖縄・宮古島「シギラベイサイドスイート アラマンダ」にて実施
※客室タイプ:ジャグジースイート。3連泊以上
【特典】
「シギラ黄金温泉」の利用1回無料(泊数分)/宮古島の健康茶「ビデンスピローサ茶」1箱プレゼント/双眼鏡の無料貸出し/客室に空気清浄器を用意

「シギラベイサイドスイート アラマンダ」
住所:沖縄県宮古島市上野字新里926-25
電話:0980-74-7100