ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 癒され顔もキュート!新垣結衣が山形・赤湯を旅する

癒され顔もキュート!新垣結衣が山形・赤湯を旅する

2018年9月29日

沖縄出身の女優・新垣結衣は、10月25日(火)に公開された、旅をテーマにした電子書籍「旅色」の表紙と巻頭グラビアを飾っている。

今回、新垣は表紙、巻頭インタビューの登場し、山形・赤湯への旅を紹介。普段、仕事で忙しい新垣が、のどかな田園が広がり、童話や民話の記念館が建つ赤湯の町を歩く。

1日目は、「りゅうの目のなみだ」などの童話作家・浜田広介氏の記念館や無料の足湯を訪れて、心も体もポカポカに。

2日目は、ブドウ狩りで実りの秋を満喫し、「熊野大社」で縁結び祈願を行った。その後、民話「鶴の恩返し」にちなんで作られた記念館「夕鶴の里」へ。豊かな自然と山形ならではの文化に触れる旅となっている。

旅の途中で“SNS映えスポット”を見つけるコーナー「女優の旅カメラ」で、新垣は、熊野大社と洋館のような風情の駅舎をチョイス。熊野大社では季節限定で、落ち葉を使ったハートマークを作っている。

10月10日(水)には主演ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)がスタートし、相変わらず多忙を極める新垣だが、「昔の日本の風景が広がる場所でゆったり温泉に入り、癒される旅がしたい」とコメント。また、「漬物」にはまっているという意外な一面も語った。

のどかな風景の中、癒される新垣の表情をチェックしよう。

「旅色」
2018年10月25日(火)公開 無料 株式会社ブランジスタ