ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 目標は玉城ティナ!11歳にして女優の片鱗を見せる神乃琉里のCMがOA中!

目標は玉城ティナ!11歳にして女優の片鱗を見せる神乃琉里のCMがOA中!

2020年10月20日

沖縄を拠点にモデルや女優として活動している神乃琉里(こうの・るり)が、現在、沖縄県内でチェーン展開するステーキ店「ジョイ・ステーキ」のCMに出演中。

神乃は、2009年6月生まれの現在11歳。沖縄を拠点に活動するアイドルグループ・OBPにも所属し、“るーりー”として活躍している。2019年には、ドラマ「琉球トラウマナイトレジェンド『草履(サバ)マゾムヌ』」に出演し、各方面から高評価を得た。

「ジョイ・ステーキ」は、那覇市と金武町(きんちょう)に展開するステーキ店。上質のハラミを甘みのある特製ダレに漬け込んで熟成させ、しっかりと味をつけた「特製ステーキ」が人気を博している。

現在、神乃がその「ジョイ・ステーキ」のCMに出演している。CMは、リビングで母親役の女性が電話で話しているシーンからスタート。その会話の中で、娘役の神乃が「ジョイ・ステーキ」という単語を聞きつけ、テンションが上がり、母親と店に食べに来るが、おいしさを満喫している最中、父親がいないことに気づいてハッとするというストーリーになっている。

CM出演の話が来た際、神乃は「えっ! るーりー?ってビックリしました。最初はうれしかったけど、だんだんと緊張してきて、心配になりました」と、心境を告白。

ただ、「当日は朝早くから撮影を考えて緊張していたけど、ジョイ・ステーキの社長さんやスタッフさんが優しい方で安心しました」と、すぐに心配や緊張は解消されたそう。

撮影では実際にジョイ・ステーキのステーキを堪能。「見ているだけでもおいしそうだったけど、食べたら、ちょーーーーーおいしかったです! いつもよりたくさん食べてしまいました。ロブスターもおいしかったし、デザートのかき氷もおいしかった!」と思う存分満喫できた様子。

目標とする女優は、「事務所の先輩の玉城ティナさん!」と即答。「モデルも女優もやっているのがスゴイ。かわいいときれいの両方を持っている」と絶賛した。

最近ハマっていることを聞くと、「玉城ティナさんが出演しているものを見るのが好きです。ティナさんが出ているものを見て、勉強しています!」と、研究に余念がない。

最後に、今後の夢を聞くと、「玉城ティナさんみたいに、もっとたくさんドラマや映画やCMも出られるようになりたいです。去年ドラマに出て、演技も楽しいと思ったので、もっと頑張りたいです!」と、元気に意気込みを見せた。

天真爛漫さに加え、演技力の高さの片鱗を見せた神乃。今後の活躍に注目したい。