ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > やなわらばーが全86曲のラストアルバムを完全受注生産で発売

やなわらばーが全86曲のラストアルバムを完全受注生産で発売

2020年11月17日

沖縄・石垣島出身のデュオ・やなわらばーは、解散前最後となる完全受注生産のコンプリートアルバム『やなわらばーコンプリートアルバム「めぐり歌」』を発売する。11月13日から注文を受け付け中。受付期間は、11月30日(月)23:59まで。

やなわらばーは、ボーカル&三線担当の石垣優とボーカル&ギター担当の東里梨生(あいざと・りお)による石垣島出身の女性ユニット。

石垣島から上京後、2人で曲作りをスタートし、2003年に「青い宝」でデビュー。ドラマ主題歌に抜擢された「拝啓○○さん」「いちごいちえ」などを収録したアルバム『歌ぐすい』がチャート上位にランクインするなど話題を呼んだ。解散を表明している彼女たちは、2020年11月23日(月・祝)に東京・東京国際フォーラムにてラストライブを開催する。

『やなわらばーコンプリートアルバム「めぐり歌」』は、解散前最後となる完全受注生産のコンプリートアルバム。CMソングやドラマ主題歌で話題となった楽曲、初のCD化音源を含む84曲をリマスタリングして収録する。さらに、ボーナストラック2曲を収録した全86曲、CD8枚組の作品となる。

ジャケットデザインは、デビューシングル「変わらぬ『青』」のジャケットをモチーフに、メンバーの東里が今作のために新しい絵を描き、そこに石垣がタイトルの文字を書いた、ファンへの思いが込もった温かい作品。ブックレットの中には、これまでのアーティスト写真やジャケット写真、そして未発表のオフショットが掲載されている。

今作のリリースに際して、メンバーは「このような形で皆様にお届けできることが本当にうれしく、とってもありがたいです!『めぐり歌』というタイトルには、離れても、これまでと形が違っても、季節が流れても、私たちの歌がいつまでも皆様のそばにありますように。これまで私たちと巡り逢ってくださった全ての皆様への感謝を込めています。私たちの大事な楽曲をどうぞこれからも愛してやってください!」とコメントを寄せた。

11月23日に開催されるラストライブのチケットは、すでにソールドアウトになったが、「一人でも多くの人にラストライブを観てもらいたい」というメンバーの思いから、機材席として用意していた席が解放され、追加販売がスタートした。

まさに記念となるコンプリートアルバムはラストライブ前のうれしいニュースとなった。

『やなわらばーコンプリートアルバム「めぐり歌」』
受付期間:2020年11月13日(金)12:00~20〜11月30日(月)23:59
価格:13,200円(税込)
発送予定:2021年1月中旬より順次発送

【受付URL】
PC:http://tvamstore.com/pc/syousai.asp?item=TA0050000028
スマートフォン:http://tvamstore.com/sp/syousai.asp?item=TA0050000028

「やなわらばーラストライブ〜20 年分のありがとうを込めて〜」
2020年11⽉23⽇(⽉・祝) 開場16:00/開演17:00 6,900 円(税込) 東京「東京国際フォーラム」内「ホールC」にて開催

【チケット追加販売】
受付開始:2020年11月13日(金)12:00~
受付URL:https://eplus.jp/ya-na20/e/