ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > おきなわ新喜劇のメンバー“ヤーチューシスター”が楽曲デビュー

おきなわ新喜劇のメンバー“ヤーチューシスター”が楽曲デビュー

2021年1月6日

おきなわ新喜劇のメンバーが、このたび、ヤーチューシスター with 沖縄新喜劇メンバーを結成。12月23日にシングル「デージ魂(マブイ)」で配信デビューを果たした。

「おきなわ新喜劇」は、お笑いコンビ・ガレッジセールが座長を務め、沖縄独特の文化・歴史を笑いながら学べるエンタテインメントショー。

ヤーチューシスター with 沖縄新喜劇メンバーは、そんなおきなわ新喜劇に出演するマドンナたちを中心に結成された音楽グループ。

12月23日、ヤーチューシスター with 沖縄新喜劇メンバーが「デージ魂」と題した楽曲でデビュー。座長のガレッジセール・ゴリが作詞を担当した。

ゴリは「良くも悪くも個性が強い沖縄。みんな自由でわがままで、なのに調和がとれたアイランド。そんな憎めない沖縄の様子を、半分ディスる形で面白おかしく歌詞にしてみました。沖縄を100分の1も表現できていないぐらい、たくさん伝えたいことがありますが、今回はこれくらいにして。レコーディングも楽しく、歌を聴きながら、その情景が浮かんでニヤニヤしていました。皆さんも、この曲で沖縄とおきなわ新喜劇をこれからも愛してください!」とコメントを寄せた。

沖縄を中心に、毎年全国ツアーや、ハワイ、台湾など海外での公演も精力的に実施している彼らのチームワークに注目が集まりそうだ。

「デージ魂(マブイ)」
2020年12月23日(水)〜 250円(税込) iTunes、レコチョクほか各ダウンロードサイト、各サブスクリプションサイトにて配信