ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > みーかーねぇねぇが竹富島の“島時間”を満喫

みーかーねぇねぇが竹富島の“島時間”を満喫

2021年2月8日

CS放送の旅チャンネルは、2月14日(日)、「沖縄ローカルNEWS!Special」を放送。今回は、「みーかーねぇねぇといく離島ふれあい旅 竹富島編」と題して、八重山諸島の竹富島を巡る。

「沖縄ローカルNEWS!Special」は“みーかーねぇねぇ”こと旅人の玉城美香が、地元・沖縄の離島や本島の魅力を紹介する紀行バラエティー。今回で第27回を迎える。

石垣島の離島ターミナルから高速船で約10分の距離にある竹富島へ向かう。まずは、今夜の宿泊場所にもなっているホテル「星のや竹富島」へ。

「暮らすように滞在する」がコンセプトの同ホテルは、一つの集落のような施設が特徴。石垣とひんぷんに囲われた伝統的な琉球建築で建てられた客室は一棟ごとに独立していて、新しい旅のスタイルにマッチしている。

ここでは「畑プロジェクト」と題して、竹富島でかつて栽培されていた「クモーマミ(小浜大豆)」などを敷地内の畑で栽培、レストランで提供するというスタイルをつくっている。地域との連携や文化継承という星野リゾートの考え方が「畑」を通じて実証されている事例として、観光客にも人気を博している。

夜は、「星のや竹富島」のダイニングで、「島テロワール」をテーマに、一皿一皿に物語のあるディナーを堪能する。

翌日は、島のガイドの人から竹富島の成り立ちや現在の観光のことなどを聞き、「お食事処かにふ」で地元の食材を使ったランチに舌鼓を打つ。

今回もみーかーねぇねぇならではの“心と心を繋ぐ島旅”を味わおう。

「沖縄ローカルNEWS! Special」
2021年2月14日(日) 12:00〜12:30 旅チャンネルにて放送
※再放送あり