ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 新垣結衣が「チョコレート効果」の新ビジュアルでクールな表情を披露

新垣結衣が「チョコレート効果」の新ビジュアルでクールな表情を披露

2021年2月9日

沖縄出身の女優・新垣結衣はCMキャラクターを務める「チョコレート効果」の新商品「チョコレート効果カカオ72%アーモンド」「チョコレート効果カカオ72%マカダミア」の発売を記念したグラフィック広告に出演している。

「チョコレート効果」は、高カカオチョコレート市場売り上げ1位を記録する“健康を考えるチョコレート”。新垣はこの「チョコレート効果」のCMキャラクターを2016年から務めている。

このたび、この「チョコレート効果」の新商品「チョコレート効果カカオ72%アーモンド」「チョコレート効果カカオ72%マカダミア」が発売された。

「チョコレート効果カカオ72%アーモンド」は、こだわりの直火ロースト製法でうま味のあるカリッとした食感に仕上げた逸品。

一方、「チョコレート効果カカオ72%マカダミア」は、芯までローストしてうま味を引き出したサクッと食感のチョコレートとなっている。

この2商品の発売を告知するグラフィック広告に新垣が登場。このたび、撮影が行われた。今回の広告では、「チョコレート効果」で初となるナッツを含んだ商品の発売となるため、「いつもとは違う新垣さん」をコンセプトに、クールな印象の髪型や衣装を採用すると共に、まるでナッツを噛む音が聞こえてくるような凛とした表情で、商品の魅力を訴求した。

撮影当日、白いシャツと淡いベージュのスカートでスタジオに入った新垣は、チョコレート効果のパッケージが並んだテーブルにつき、撮影内容の打ち合わせをスタート。

スタッフからコンセプトを伝えられた新垣は軽く頷きながら表情づくりを始め、ゆっくりとカメラの前へ。撮影中も言葉数は少なめで、終始、役に入りきっている雰囲気だった。

後半は「ちょっとやわらかい表情でも撮ってみましょう」とカメラマンから要望され、新垣はそれまで抑えていた笑顔を少しだけ解放した。

撮影を終えた新垣は商品について、「どちらもそれぞれ良さがあって、『コク深マカダミア』は“ご褒美”兼“健康を考えるタイム”にひと粒食べてホッとしたいなって…ちょっと甘みを感じるので。『素焼きアーモンド』は甘みが抑えられている印象だったので、夜、お酒を飲む時に、おつまみ的な感じで食べてもいいんじゃないかな…と思いました。夜に食べても罪悪感がないというか、おつまみとしていいなと思いました」と感想を。

さらに、どちらが好みかをツッこまれ、「強いて言うなら…やわらかさとほんのりした甘みで『食べたい!』『ご褒美ください!』ってなるのは、マカダミアかな…ということで、マカダミア派です。けど、よりさっぱりしていくらでも食べられそうなアーモンドもおいしいです」と悩ましい様子。

ほか、チョコレート効果を贈りたい相手を聞かれると、「健康を考えるとなると親とか…ハードなスケジュールの中、お仕事を一緒に頑張っているスタッフの皆さんとか、キャストの皆さんとかに差し入れをして、『健康で何とかこれをやり切りましょう』みたいな気持ちで贈りたいです」と心遣いを見せた。

広告でクールな新垣をチェックしよう!

「チョコレート効果カカオ72%アーモンド」
「チョコレート効果カカオ72%マカダミア」
希望小売価格:各300円(税別)