ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > この春に高校を卒業した花城カレンがモデル初仕事で大ばってき!

この春に高校を卒業した花城カレンがモデル初仕事で大ばってき!

2021年3月31日

沖縄出身の女優・玉城ティナが所属する芸能プロダクション・ディネアンドインディーのオーディションで準グランプリを受賞した花城カレンが、このたび、モデルデビューを果たした。

花城は、ディネアンドインディーが2020年の年末に行ったオーディションにて準グランプリを獲得した。この春に高校を卒業したばかり。

このたび、そのオーディションで同時受賞していた「ちゅら婚賞」の特典として、結婚に関する情報を紹介するフリーペーパー「ちゅら婚」の3・4・5月号にて表紙を飾った。

また、同誌の中面でも、結婚を決めた2人のための指輪選びや、結婚式を検討する2人のために、式場探し、ウエディングドレス選び、そして招待されるゲストのためのドレスアイテム選びを、「花城カレンがきゅんとした!ブライダルアイテムセレクト」として紹介している。

さらに、「ちゅら婚」がサンエー浦添西海岸 PARCO CITYとコラボとして「ブライダルイベント」を開催していることから、「ちゅら婚」の裏表紙に掲載されたPARCO CITYの「2021 SPRING/SUMMERシーズン広告」のメインビジュアルとしても登場することとなった。

花城は「ドレスを着るということ自体が人生で初めてだったこともあり、どのようにドレスを目立たせればいいのか、どんなポーズをすればいいのか迷いました」と感想を。

また、初仕事にして大きな展開になったことについて、「PARCO CITYさんとちゅら婚さんの初のコラボ企画ということで、『責任重大だなー』と感じていました。でも、ヘアメークさんやカメラマンさんも優しくて、アドバイスなどをしてくださったので、楽しく撮影できました!」と振り返った。

さらに、「PARCO CITYさんの広告撮影では、リップにブルーやピンクを入れてもらったり、黒い風船を頭に乗せてもられたり、踊りながら撮影したりと、こだわりがたくさん詰まっていて、改めてすごいなと感じました。花の冠をかぶったのですが、写真がどのような感じに仕上がるのかその時は想像ができていませんでした。後日、想像以上のすてきな写真になっていてびっくりしました! そんな私が出ている『ちゅら婚』を多くの皆さんの手に取っていただきたいですし、私がポスターに出ている『PARCO CITYブライダルフェア』もぜひ見にいってほしいです!」とアピールした。

「ちゅら婚」と「PARCO CITYブライダルフェア」、どちらもクリエイティブなアート作品に仕上がっているので、ぜひチェックしたい。