ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 【TV】国仲涼子が八重山の島々で大人も満足できる旅を探す

【TV】国仲涼子が八重山の島々で大人も満足できる旅を探す

2015年1月21日

おとなの修学旅行mainA

BS-TBSでは、1月25日(日)、沖縄県出身の女優・国仲涼子が、“おとなの修学旅行”をテーマに、八重山諸島の島々で大人が楽しめる旅を紹介する紀行番組「おとなの修学旅行~沖縄離島編~」を放送する。

同番組は、子どもの頃は味わえなかった旅愁やその土地の深い造詣を、改めて感じる旅に出る紀行番組。大人になったからこそ触れてみたい伝統、大人になったからこそ学んでおきたい未来など、「おとなの修学旅行」をテーマに“おとなの旅”を提案する。

国仲が訪れた八重山諸島は、その1つひとつの島が「小さな王国」といわれるほど独自の文化を持ち、今もそれを守り続けている。琉球の原風景ともいえる島々を巡りながら、今や都会となった那覇市で育った彼女の視点が、絶景やリゾートだけではない、新たな島々の魅力を伝えていく。

まずは、石垣島からほど近い、竹富島へ。ここは珊瑚が隆起してできた小さな島で、昔から水不足に悩み、五穀豊穣を願う島民の営みからその貴重な文化が育まれている。琉球古来の町並みを残していて、観光地としても来訪者が多いこの島は、島の伝統を守るさまざまな努力が続けられてきた。その人々の思いと文化に触れる。

続いて、西表島は一転して水と緑に抱かれる“東洋のガラパゴス”といわれるほど自然が多い島。島の奥深くにあるという幻の滝を目指して密林をトレッキングで進む。驚くほどの透明度を誇る海では珊瑚礁を船上から堪能するなど、思う存分アクティブに動く。

そして、小浜島へ。ここは約15年前にドラマ「ちゅらさん」の舞台となった島だ。小高い丘とさとうきび畑で彩られるのどかなこの島も、時を経てすでに変わってしまったものも変わらないものもある。この小浜島出身で、当時共演した同世代の宮良忍さんが、現在、島で民宿を営んでいると知り、久々に再会を果たす。国仲は宮良さんに、懐かしのこの島を案内してもらうことに。

ほか、水牛車で海を渡ることができる由布島や、干潮時だけ現れる幻の島・浜島など、さまざまな島を巡る。

「おとなの修学旅行~沖縄離島編~」
2015年1月25日(日) 19:00〜20:54 BS-TBSにて放送

「おとなの修学旅行~沖縄離島編~」