ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > Rude-αが春の新生活を後押しするハッピーな新曲をリリース

Rude-αが春の新生活を後押しするハッピーな新曲をリリース

2021年4月15日

沖縄出身のラッパー・Rude-αは、4月7日、セゾンカードのラジオCMにも起用されている新曲「Beautiful Day」を配信にて発売した。

Rude-αは、沖縄・沖縄市出身の新世代ラッパー。高校1年の時からストリートダンスを始め、各種ダンスバトルやイベントに出演。2019年5月にメジャーデビューし、2020年11月には初のドラマ主題歌「マリーミー」(ABCテレビ)を担当。最近は「SK∞ エスケーエイト」で自身初のアニメオープニングテーマ「Paradise」を先行配信するなど、次々と楽曲をリリースしている。

今回リリースした「Beautiful Day」は、春を感じるポジティブな楽曲。FMラジオ・J-WAVEの「SAISON CARD TOKIO HOT 100」内でセゾンカードラジオCMソングとして本人ナレーション入りのCMと共に解禁され、同時にセゾンカードが推進する音楽好きのためのプロジェクト「MUSIC LOVERS ONLY PROJECT」のために書き下ろした、第4弾キャンペーンソングとなっている。

「音楽愛」「前向きな気持ち」をテーマに書き下ろされた1曲で、目まぐるしく変化するご時世の中、見失っていた”幸せ”に気付かせられる、前向きでピースなオリジナル楽曲。

春の新しい門出にぴったりな「Beautiful Day」。新生活を始める人たちの応援歌になりそうだ。

「Beautiful Day」
2021年4月7日(水)配信リリース

【ライブ情報】
「Rude-α one man live『24』」
2021年5月23日(日) OPEN17:00/START18:00 指定席4,500円(税込) 東京・渋谷「LINE CUBE SHIBUYA」にて開催