ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 新垣結衣がH&Mのキャンペーンアンバサダーに就任

新垣結衣がH&Mのキャンペーンアンバサダーに就任

2021年4月29日

沖縄出身の女優・新垣結衣は、このたび、ゴールデンウィーク中に展開するH&Mのキャンペーン「LET’S CHANGE(レッツ・チェンジ)」のアンバサダーに就任した。

「LET’S CHANGE」は、ニューノーマルな時代に向け、新たな変化に対する「強い意志」や「目覚め」をテーマにしたキャンペーン。同キャンペーンのコレクションでは、世界に前向きな変化を起こす一助となれるよう、その取り組みの一つとして「サステナブル」をキーワードに掲げている。


「ワンピース 100%LivaEcoTMビスコース」(2,999円)


「トップス 一部リサイクルポリエステル使用」(1,799円)


「スカート 100%リサイクルポリエステル」(2,499円)

H&Mでは2030年までに、使用するすべての素材をリサイクルまたはサステナブルに調達されたものへと切り替えることを目標としており、現在65%達成している。


「カーディガン 100%オーガニックコットン」(2,499円)


「トップス 100%オーガニックコットン」(1,799円)


「スカート 100%オーガニックコットン」(2,999円)


「シャツ 一部EcoVeroビスコースTM使用」(2,499円)


「ストレートハイスプリットデニム 一部リサイクルコットン使用」(4,999円)

今回のコレクションでも、100%オーガニックコットンのカーディガンや、生産時の環境への負荷を軽減した、よりサステナブルなレーヨンで作られたトップスやワンピースなど、環境に配慮したサステナブルな素材をほとんどのアイテムにて起用した。


「ジャケット」(3,999円)


「シャツ」(1,999円)


「デニムショートパンツ 一部リサイクルコットン使用」(2,999円)


「ワンピース」(2,499円、⼊荷時期未定)

キャンペーンに新垣を起用することで、変化やチャレンジすることを恐れず、未来に向かって前向きに進んでいけるよう応援するメッセージを込めている。新垣が空を見上げるようなカットに、「上を向いていこう!」というポジティブな気持ちを表現した。

新垣は「新しいことに向かっていく何かのきっかけになるかもしれないと思うと、楽しいことが起こりそうだなと思いましたし、今回のアンバサダーになれるのは、自分自身にとってとても有意義なものだなと思いました」ということで、本キャンペーンへの出演が決まった。

今季注目のアースカラーを基調に、新しい日常を自然体で前向きに楽しめるような季節感のあるラインナップをチェックしよう。