ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 玉城ティナが「推し、燃ゆ」のオーディオブックの朗読を担当

玉城ティナが「推し、燃ゆ」のオーディオブックの朗読を担当

2021年6月2日

第164回芥川賞を受賞作した宇佐見りん氏の小説「推し、燃ゆ」(河出書房新社)のオーディオブックが、6月17日(木)から配信される。その朗読を、沖縄出身の女優・モデル、玉城ティナが担当した。

Amazonのオーディオブック「オーディブル」は、世界最大級のオーディオブック、および、音声コンテンツ制作・配信サービス。このたび、第164回芥川賞を受賞した宇佐見氏の「推し、燃ゆ」が配信されることが分かった。

「推し、燃ゆ」は、「推し」を応援する人間の日常を描いた作品。今年1月に「第164回芥川賞」を受賞し、2021年の本屋大賞にもノミネート、さらに、世界8の国と地域で出版が決定した。5月20日には累計発行部数50万部を突破し、2021年上半期を代表するベストセラーとなった。

著者の宇佐見氏は、デビュー作「かか」で、史上最年少で三島由紀夫賞を受賞し、2作目となる本作では史上3番目の若さで芥川賞を受賞した。文芸界はもちろん各界著名人からも多くの支持を集めている。

オーディブルではこの注目作を玉城の朗読で発売。この作品がまた、新たな読者層を呼びそうだ。

オーディブル「推し、燃ゆ」
著者:宇佐見りん
出版社:河出書房新社
ナレーター:玉城ティナ
URL: https://www.audible.co.jp/pd/B095RWJTZF