ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 又吉靜枝が70年の芸道で培った思いを込める記念舞台

又吉靜枝が70年の芸道で培った思いを込める記念舞台

2021年6月8日

沖縄・那覇市の琉球新報ホールで、6月23日(水)、「玉城流いずみ会 又吉靜枝 芸能七十周年記念公演 千年の祈り〜七十路に立ちて 踊い誇ら〜」が開催される。

又吉靜枝は、玉城流いずみ会家元で、国指定重要無形文化財「琉球舞踊」保持者。1949年に琉球芸能の世界に足を踏み入れ、今年、芸道70年を迎えた。さらに、靜枝が師範免許取得した翌1971年に琉舞道場を開設、この道場も今年で50年目となる。

靜枝自身も節目となる今年、沖縄県民にとっても重要な「慰霊の日」に、「玉城流いずみ会 又吉靜枝 芸能七十周年記念公演 千年の祈り〜七十路に立ちて 踊い誇ら〜」が行われる。

「鎮魂の舞 清ら百合[ちゅらゆり]」

「鎮魂の舞 清ら百合[ちゅらゆり]」

「鎮魂の舞 清ら百合[ちゅらゆり]」

「玉城流いずみ会 又吉靜枝 芸能七十周年記念公演 千年の祈り〜七十路に立ちて 踊い誇ら〜」で演じられるのは、1985年に静枝が「芸能を通して若者たちにも知ってもらいたい」と創作して以降代表作となった、鎮魂と平和の世を願う「鎮魂の舞~清ら百合」。さらに、琉球舞踊の探求のため長年研究してきた「江戸上りの芸能」を「琉球人舞楽絵図」などの文献を基に再現し上演する。

「唐躍 打花皷[たーふぁーくー]」

「加那よー天川[かなよーあまかー]」

出演は、靜枝のほか、玉城流いずみ会の門下生だけでなく、靜枝の妹である玉城千枝、島袋八重子、玉城流てだの会の舞踊家ら。

さらに、新垣悟、田口博章、玉城匠、上原崇弘と沖縄県立芸術大学での教え子で、すでに活躍目覚ましい男性舞踊家も賛助出演する。

そして、本公演では、沖縄県内の琉球舞踊団体では初となるクラウドファンディングに挑戦。現在、琉球舞踊の公演は新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を実施し、客席は2 分の1となり収入は半減している。これまでのように公演運営資金を調達することが難しくなったため、今回の施策に踏み切った。

「江戸上りの芸能」に関心のある演出家・宮本亞門氏は「世界の鎮魂と平和を願い、沖縄の音楽と舞踊で『千年の祈り』を捧げます! 又吉靜枝さんは、県立芸大など育成や伝承に身を捧げてこられた方です。そして6 月23 日、慰霊の日に、今こそ沖縄の心を一つに世界へと『千年の祈り』を客席50%にして2 回上演します。『鎮魂の舞』から始まり、伝承が途絶えた『江戸上りの芸能』も復元上演。『江戸上り』とは、琉球の人々が九州から江戸までパレードしたもので、本土に沖縄の魅力を初めて伝えた、首里城で誕生した芸能です。首里城が焼失した今、文化・芸能こそが復活への心の軸です。僕も協力します。皆さんも、沖縄のためにぜひお願いします!」とコメントを寄せた。

又吉は「このたび、不安な状況下ではありますが、私の芸道70年の節目に、悠久の時を経て先人から紡いできた沖縄の宝・琉球芸能を平穏な世界と共に常世につなげてゆけるよう、負けてはいられないと『千年の祈り』と題し、開催することを決めました。その声に門下生たちがこのように支援のお願いを立ち上げてくれました。琉球芸能、そして沖縄を愛する皆さまと琉球舞踊の祈りの心をこの機会を通じて共にできればと思います。ご支援賜れますとうれしく思います」と語った。

又吉靜枝が琉球舞踊の“千年”先を思って舞う本公演。その思いを受け取ろう。

「玉城流いずみ会 又吉靜枝 芸道七十周年記念公演 千年の祈り~七十路に立ちて 踊い誇ら~」
2021年6月23日(水) 13:00開演/17:00開演(両公演30分前開場) 一般4,000円、学生2,000円(当日は一般学生共に500 円増、全席自由) 沖縄・那覇市「琉球新報ホール」にて開催

【問い合わせ】
電話:070-5483-1068

【公演概要】
■「鎮魂の舞 清ら百合[ちゅらゆり]」
 出演:又吉靜枝、又吉聖子
 〔演奏〕ガムラン:東恩納朋子/飯島かほる、歌三線:新垣俊道/仲村逸夫、箏:島袋八重子、笛:入嵩西諭、胡弓:森田夏子

■「琉球舞踊」
 <女こてい節[いなぐ くてぃぶし]>出演:又吉靜枝
 <虎頭山[とぅらじゅやま]>作舞:又吉靜枝、出演:石川直也、具志幸大、大浜暢明、翁長俊輔
 <四つ竹躍[ゆつぃだきうどぅい]>出演:真喜志恵子、玉城侑香李
 <麾[ぜい]>出演:仲西ここ乃、又吉綾音、阿波根拓実
 <前の浜[めーぬはま]>出演:山城千佳子、大城園子、濱川南、入福浜天乃、根間彩奈、宮平真花、横田鈴奈、我那覇隆史、長濱瑛志
 <加那よー天川[かなよーあまかー]>出演:又吉靜枝、玉城千枝(玉城流てだの会家元)
〔演奏〕歌三線:新垣俊道・仲村逸夫、箏:池間北斗、笛:入嵩西諭、胡弓:森田夏子、太鼓:比嘉聰

■「江戸上りの芸能 ~琉球人坐楽并躍之図~」
 <奏楽>
 御座楽復元演奏研究会
 <琉躍>監修:又吉靜枝、指導:玉城千枝
 <團踊[うちわうどぅい]>出演:新垣悟、田口博章
 <麾[ぜい]>出演:玉城匠、上原崇弘
 <笠躍[かさうどぅい]>出演:我那覇隆史、長濱瑛志
 <御世治口説[みよおさまるくどぅち]」>出演:具志幸大
 <「しょんだう[しゅんどー]」>出演:新垣悟、田口博章、玉城匠、上原崇弘
 〔地謡〕歌三線 仲嶺伸吾・大城貴幸・和田信一・仲嶺良盛

■「唐躍 打花皷[たーふぁーくー]」
 出演:石川直也、又吉聖子、大浜暢明、翁長俊輔
 〔演奏〕二胡:川崎達、三絃:山内盛貴、笛:山内瑛美香、太鼓:長嶺亮子、銅鑼:中村由美子

※演目・出演者は変更の可能性あり