ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 満島ひかりが“UQのスマホ政策”の強引な決定をする女王に!

満島ひかりが“UQのスマホ政策”の強引な決定をする女王に!

2021年9月6日

沖縄出身の女優・満島ひかりと俳優・松田龍平は、9月1日から、全国で放映されているUQ mobileのテレビCMに出演中。

UQ mobileはこのたび、ブランドスローガンとして「シンプルを、みんなに。」を掲げ、新CMシリーズ「UQUEEN』(ユークイーン)」を始動した。

9月1日から、その第1弾となる「登場」篇を、9月2日から、第2弾の「懇願」篇が全国でオンエアされている。CMで、満島は女王様気質の女王様UQUEENを、松田はその執事を演じ、スマホの未来を切り拓くべく奮闘するUQUEENと執事たちの物語を描く。

CMの舞台は、日本のどこかにあるUQ殿。その宮殿には女王UQUEENが君臨し、UQに関するさまざまな取り決めを行なっている。重厚な音楽をバックに「その宮殿には、かなり女王様気質の女王様が住んでいる。」と執事のナレーションが入り、UQUEENが身支度をしている姿が。

王冠を乗せ、ドレスを身にまとったUQUEENが鏡に映ると、ナレーションと共に執事が登場。UQときらびやかにデコレーションされたスマホカバーを付けたスマホを手に執事と一緒にホールに入ったUQUEENは、招集された民を前に、「これからのスマホはすべて、この私が決めます!」と、スマホを掲げながら威勢よく発表する。

戸惑う民を気にもせず、「反対意見のある人は、足の指を上げてくださーい。」「はい!いないようなので、決定でーす。」という真顔で強引な決定をしてしまう満島のUQUEENが印象的な映像になっている。

また、第2弾の「懇願」篇では、リスクを好む UQUEEN に対し、執事が膝をつきながら“ある発表”をやめるように懇願。そのやりとりを通して、「家族全員が一人あたり月々990円~利用できる」というUQ mobileのお得な自宅セット割を訴求する。

CMでは、豪華な舞台セットのほか、満島が身に着ける首飾りや王冠などのアクセサリー、膨らんだスカート、細部まで凝ったデザインが施されたきらびやかなドレス、手の込んだ髪型、頬にハートマークを描いたメークも見どころ。

第2弾の撮影では、UQときらびやかにデコレーションされたスマホカバーを付けたスマホを手に、満島は監督に「真っすぐ前でいいですか?」と目線を確認。 UQUEENの重要なせりふである「スマホ、月々990円にする!」の語尾を間違えてしまった時には、「あ!(しまった!)」と、チャーミングな表情を見せた後、「失礼しました」と切り替える様子が見られた。また、執事役の松田がUQUEENに“懇願”するシーンでは、せりふに合わせて真剣な表情を見せる姿が印象的だった。

撮影が進むにつれて満島、松田とスタッフ間のチームワークも高まり、和やかな空気の中で見せる満島の無邪気な笑顔にも注目しよう。