ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 新垣結衣が初のビールCMで「おつかれ生です」と癒やし笑顔を披露

新垣結衣が初のビールCMで「おつかれ生です」と癒やし笑顔を披露

2021年9月14日

沖縄出身の女優・新垣結衣は、9月9日から放送されているテレビCM「アサヒ生ビール復活の生」篇に出演中。今回、新垣はビールのCMに初出演となる。

アサヒビールは、9月14日(火)から、「アサヒ生ビール」を全国で発売。同商品は1986年に発売され、翌年の「スーパードライ」のヒットの足掛かりとなった。その後、生産体制を「スーパードライ」に集中するために1993年に缶は終売となったものの、その味は飲食店から愛され続け、樽生のみ継続して販売してきた。

今回、お客様相談室やSNS上で復活を望む声が寄せられていたことを受け、中味は発売当時そのままに、パッケージを大きく変えて発売することとなった。

1986年の発売前、商品を開発する際の社内での呼称である開発記号は、“幸運の不死鳥(FORTUNE PHOENIX)”を由来とする“マルエフ(F)”と名付けられた。通常世の中に出ることはない開発記号が1986年の発売後も飲食店を中心にそのまま愛称として定着。今回、缶の発売にあたり、パッケージにはその“幸運の不死鳥”のアイコンと“通称 マルエフ”と“復活の生”という文言が記載された。

発売に合わせ、9月9日からは「アサヒ生ビール復活の生」篇、9月14日の発売日からは「アサヒ生ビールおつかれ生です」篇のテレビCMが放送される。

今回のCMには、ビールのCM初出演となる新垣結衣を起用。竹内まりやの名曲「元気を出して」に乗せ、人並みの中を歩く新垣が、さまざまな人が和やかに乾杯をする活気づいた居酒屋のカウンターでビールを飲むシーンを回顧し、ずっと前から店で愛され続けてきた「アサヒ生ビール」を、自宅のベランダで飲みながら幸せな一時を過ごす様子を描く。

居酒屋でのシーンでは、新垣のリアルな表情を撮るために監督から「じゃあ大将、オヤジギャグお願いします!」と無茶振りが。新垣は大将が繰り出したハイテンションなアドリブに、はじけるような笑顔で応答。カメラが回っていない時も、本当の居酒屋にいるような世間話で大将と共に盛り上がっていた。

また、新垣は泡の量の調節などに戸惑いながらも、注ぐスピードやグラスの角度をビアマイスターに教えてもらい、 “一番おいしいビールの注ぎ方”に挑戦。「ポイントは“泡の音”」とレクチャーを受け、グラスに耳を近づけながら泡の音に耳を澄ませてジッと待機。いざ、ビールをグラスに注いで飲むシーンでは、レクチャーしてもらった“おいしいビールの注ぎ方”を思い出しながら、腕前を披露。スタッフから「お! おいしそうな注ぎ方!」と褒められると、「やったー!」と無邪気に喜ぶ姿が印象的だった。

撮影を終えた新垣は、「初めてのビールのCMだったので、『大人になったなぁ』と感じました。それがまたアサヒビールさんの歴史が詰まった商品ということもすごくうれしかったです。あと、『おつかれ生です!』のイントネーションに撮影ギリギリまですごく悩みました(笑)。日本の皆さんに元気を与えられるような温かみのあるCMになったと思います」と感想を。

また、「アサヒ生ビールマルエフ」を飲んでみて、「まろやかな味わいで、とてもおいしかったです。発売当時は私も生まれていなかったので飲んだことがなかったのですが、どこか懐かしさを感じました。また、懐かしさあふれるパッケージもかわいくて、すごく引かれました!」と好印象だった。

新垣のCMと共に、ファンの心を長く捉えて離さない「アサヒ生ビール」を堪能しよう。

「アサヒ生ビール」
2021年9月14日(火)〜 オープン価格 全国で発売

テレビCM「アサヒ生ビール復活の生」篇
2021年9月9日(木)〜 全国で順次放送開始

テレビCM「アサヒ生ビールおつかれ生です」篇
2021年9月14日(火)〜 全国で順次放送開始