ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 玉城ティナがピアジェの“フレンド オブ ザ メゾン”に就任

玉城ティナがピアジェの“フレンド オブ ザ メゾン”に就任

2022年5月7日

沖縄出身で、モデル、女優、映画監督と多方面で活躍する玉城ティナは、このたび、高級時計とジュエリーメーカー・ピアジェの“フレンド オブ ザ メゾン”に就任。ピアジェの代表的なコレクションの1つ「ポセション(POSSESSION)」の世界観を体現するアイコンとしてキャンペーンに登場する。

玉城は演技力の高さが評価され、数々の話題作に出演するほか、昨年には自ら脚本を書いて初の映画監督に挑戦するなど、多彩な才能を開花させている。1つの枠にとらわれず、さまざまな挑戦を続けて活躍の場を広げる玉城の姿が、身に着ける人の多彩な魅力を輝かせる、カラフルでプレイフルな「ポセション」コレクションのコンセプトを体現しているという点が起用の理由となった。

今回の起用に際し、玉城は「歴史のあるブランドに迎えて頂いて、気が引き締まる思いです。これからポセションコレクションの魅力を、一緒に伝えていけることをとてもうれしく思っています」とコメントを寄せた。

キャンペーンビジュアルに加えて、玉城による「ポセション」スペシャルストーリーが、4月28日から、ファッションメディア「FASHIONSNAP」で公開中。

起業家としても活躍するモデル・国木田彩良(くにきだ・さいら)が、ギリシャ神話に登場する美青年・ナルキッソス(Narcissus)のストーリーをテーマに、「ポセション」の世界観と玉城の新たな魅力を引き出した。20代の才能あふれる2人がタッグを組み、ジュエリーが持つ真の美しさと、「ポセション」のコレクションの魅力を象徴的に描いたロマンチックなストーリーに仕上がっている。

生き方そのものであり、自己表現であり、人生を豊かに彩るパートナーとしての存在でもある「ポセション」の世界観を、玉城がどう表現していくのか、これからが楽しみだ。