ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 知念実希人氏の人気作「優しい死神の飼い方」が漫画化

知念実希人氏の人気作「優しい死神の飼い方」が漫画化

2022年5月14日

沖縄出身の作家・知念実希人(ちねん・みきと)氏のハートフルミステリー「優しい死神の飼い方」が漫画化され、5月25日(水)、「優しい死神の飼い方 THE COMIC 1」(コミックELMO)として発売される。

「優しい死神」は、2013年に発表された、シリーズ累計55万部を超える「死神シリーズ」。医師の顔を持つ原作者・知念氏独自の死生観が織り成す、切なくも温かいハートフルミステリー。イヌの姿をした死神が末期がん患者の魂を救っていく。今回、その原作を人気漫画家・蒼崎律(あおざき・りつ)氏によりコミカライズされた。

レオはイヌの姿で派遣された死神。古い洋館を改築して造られたホスピス「丘の上病院」に派遣されたレオは、そこでこの世に未練を抱えた患者たちと出会う。

死に直面している状況にもかかわらず、“死”よりも受け入れがたい“過去”に囚われた者たちの呪縛を解くべく、レオはイヌの姿で奮闘する。戦中の悲恋、吸血鬼の風聞、陰惨な一家銃殺事件など、レオを待ち受ける未練は、一軒の洋館を舞台に徐々に形を成していく。

また、死神シリーズの最新作として、同日、「死神と天使の円舞曲(ワルツ)」(光文社)も発売。死神シリーズの新たな展開に注目が集まりそうだ。

「優しい死神の飼い方 THE COMIC 1」
2022年5月25日(水)発売 693円(税込) コミックELMO