ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 俳優・宮沢氷魚が出演する「オリオン ザ・ドラフト」の新CMが放映

俳優・宮沢氷魚が出演する「オリオン ザ・ドラフト」の新CMが放映

2022年5月31日

沖縄のビールメーカー・オリオンビールは、5月31日(火)から、俳優・宮沢氷魚が出演する「オリオン ザ・ドラフト」の新テレビCM「沖縄の味<チキン>」篇を放映する。

宮沢は1994年4月24日生まれ、アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ出身の俳優。2017年、ドラマ「コウノドリ」(TBS系)の第2シリーズで俳優デビューを果たした。以後、連続テレビ小説「エール」(NHKほか)、「偽装不倫」、映画『騙し絵の牙』『ムーンライト・シャドウ』などに出演した。現在、沖縄を舞台にした「連続テレビ小説『ちむどんどん』」(NHKほか)に出演中。

今回のCMでは、沖縄のソウルフードの一つであるチキンの丸焼きと一緒に「オリオン ザ・ドラフト」を飲むシーンを通し、”沖縄のうまさに、ココロオドル”を表現した。

CMは、沖縄の青空の下、自転車をこぐ宮沢のシーンからスタート。自転車をこいでおいしいチキン店を訪れた宮沢は、家の冷蔵庫で冷えている「オリオン ザ・ドラフト」を想像しながら、待ちきれない様子でチキンを注文。「オリオン ザ・ドラフト」が注がれたグラスを前に、「沖縄の味に、沖縄のビール」と語り、ザ・ドラフトを飲んで「うん、うまい」と笑顔に。

撮影は全て沖縄県内で敢行。CM冒頭、自転車のシーンは景色の良い海沿いで撮影された、颯爽と自転車に乗る宮沢の姿が印象的なシーンに仕上がった。また、チキン店でのシーンでは、早く帰って冷えたビールを飲みたい宮沢と、「お利口に待っておきなさい」と声を掛ける店主とのやり取りがユーモラスで、監督含め撮影スタッフから笑いがこぼれた。

”沖縄のうまさに、ココロオドル”宮沢の姿をチェックしよう。

「オリオン ザ・ドラフト『沖縄の味<チキン>』篇」
2022年5月31日(火)〜 沖縄県内で放映