ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 夏の食欲をそそる「porte」の夏麺&かき氷特集号が発売中

夏の食欲をそそる「porte」の夏麺&かき氷特集号が発売中

2022年7月29日

沖縄の情報誌「porte(ポルト)」は、現在、2022年の夏号を発売中。今号の特集は、「つるりと、夏麺」「進化系かき氷」の2本。沖縄県内で編集部おすすめの麺処、かき氷店を紹介している。

「つるりと、夏麺」は沖縄各所から厳選した14杯が登場。那覇市の中華料理店「燕郷房(ヤンキョウファン)」の「涼担々麺」(1,000円)は、夏季限定のランチメニュー。数種のゴマやさまざまなスパイスからなるベースのたれとたっぷりの野菜でサラダのようにライトに食べられるのが魅力。

ほか、西原町にある「支那そば かでかる本店」のクリーミーな中にうまみが凝縮された「特製わんたん担々麺」(1,250円)、北中城村(きたなかぐすくそん)にある「SANS SOUCI(サンスーシィ)」のコクとうまみが感じられ後から辛味がくる「スパイシーごまカレー 温玉うどん」(1,100円)、豊見城市(とみぐすくし)にある「そうめんとそうざいsousou」のそうめんとオリーブオイルで仕上げた「究極のシンプルそうめんセット」(1,430円)などが並ぶ。

また、「沖縄そばも、夏模様」と題して、沖縄そば店の冷たい一杯も5品登場。そばだしを使った特製のジュレダレをプラスして味に深みを持たせた「OKINAWA SOBA EIBUN」(那覇市)の「特製冷やしジュレダレ ぶっかけまぜそば」(950円)、ゆし豆腐そばに豆板醤などで辛味をプラスした「那覇そば処 たからまちがー」(那覇市)の「辛い!ゆし豆腐そば」(700円)など食欲をそそる1杯が紹介されている。

さらに、第2特集として、夏に味わいたい「進化系かき氷」を提供する13店をピックアップ。うるま市の「ウルマルシェ」内にある「キーンズ」が提供する伊江島産ピーナッツなどを使った「塩キャラメルかき氷」(1,000円)、2022年に沖縄市で再スタートした人気店「琉庵(るあん)」の「Lagoon」(990円)、浦添市の港川外人住宅街にあるパン店「ippe coppe(イッペコッペ)」の庭先で氷とシロップの昔ながらのスタイルで提供する「喫茶ニワトリ」の「ごちそうかき氷」など、見た目にも涼しいかき氷がページを彩る。

冷たい麺とかき氷、夏の食欲をそそる1冊に仕上がっている。

「porte(ポルト)」(vol.35)
発売中 550円 編集工房 東洋企画