ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 上坂すみれが沖縄と東京で撮影したセルフプロデュース写真集を発売

上坂すみれが沖縄と東京で撮影したセルフプロデュース写真集を発売

2022年8月9日

声優・アーティストとして活躍する上坂すみれは、今秋、沖縄と東京で撮影された写真集「上坂すみれ2nd写真集(仮)」(東京ニュース通信社)を発売する。

上坂はこれまで、声優としてアニメ「オーバーロードⅣ」(シャルティア役)、「ハナビちゃんは遅れがち」(高輪バーサス戦役)、「ブッチギレ!」(アキラ(白)役)などに出演。2013年に「七つの海よりキミの海」でアーティストデビューを果たした。現在、明治座で公演中の「舞台 ゲゲゲの鬼太郎」にねこ娘役として出演し、初めての舞台にも挑戦している。10月26日(水)には5枚目のアルバム『ANTHOLOGY & DESTINY』をリリース。10月スタートのアニメ「うる星やつら」(フジテレビほか)ではラムを演じる。

この秋、上坂すみれが待望の2nd写真集を発売する。2019年に発売した1st写真集「すみれいろ」(東京ニュース通信社)はAmazon写真集ランキング上位を数週間にわたり獲得、発売後すぐに完売・重版するなど、大きな話題を呼んだ。

今回の写真集は、沖縄と東京で撮影されたセルフプロデュース作品。「青空の下、ビキニではしゃぎたい」「チャイナ服で激辛ラーメンが食べたい」「バニーガールになりたい」「メイド服でお散歩したい」「タイトなニットで色っぽいお姉さんになりたい」など、本人のやりたいことを大胆に詰め込んだ1冊となった。

上坂は「みんなが10代で経験するようなことを今の私がやることに意義があると信じて、温泉旅館で女子旅したり、ビーチではしゃいだり、大好きなコスプレをしたりと、遅れてやってきた青春を満喫してきました! 編集部の方に『すみれちゃんのセルフプロデュースで好きにやっていいよ』と言ってもらえたので、ずっと着てみたかった衣装やシチュエーションを考えて、興味本位で挑戦してみたところ、想像以上に楽しくて楽しくて…。まさか自分が、南の島でベタな王道ビキニを着る日が来るなんて夢にも思っていませんでした。ずっと苦手意識のあった『笑顔』もたくさん披露しています。前作『すみれいろ』を撮影したのが27歳で、今回が29、30歳。たった2〜3年でも人間は成長できるんだという教訓を得ることができました。夜な夜な鏡の前で笑顔の練習をした成果を、ぜひご確認ください(エッセイは絶賛執筆中です……!)」とコメントを寄せた。

また、それぞれの衣装やコンセプトへの思いをつづった書き下ろしミニエッセイも収録予定。前作のアンニュイな雰囲気とはイメージを一新し、ニッコリ笑顔が多めのヘルシーな仕上がりに。上坂の新たな一面を見ることができる、ボリュームたっぷりのメモリアルな写真集となっている。

写真集の告知用Twitterアカウント(@sumipebook_02)もオープンし、発売まで盛り上がりを見せそうだ。

「上坂すみれ2nd写真集(仮)」
2022年秋発売予定 東京ニュース通信社