ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > デパートリウボウに沖縄が誇る手仕事の“粋”の数々が集結!

デパートリウボウに沖縄が誇る手仕事の“粋”の数々が集結!

2022年8月12日

沖縄・那覇市の「デパートリウボウ」では、8月13日(土)から、イベント「RYUYU MODERN CREATE〜リュウキュウモダンクリエイト〜」が開催される。期間は、8月21日(日)まで。

「RYUYU MODERN CREATE〜リュウキュウモダンクリエイト〜」は、ユニークで作り手の思いがこもった作品を一堂にそろえた企画展。今年は、飲食、クラフト、ファッションの3部門で31の工房や団体が参加する。

飲食部門では、北谷町(ちゃたんちょう)に店舗を構える沖縄発のBean to Barチョコレート専門店「TIMELESS CHOCOLATE」が参加(8月17日(水)〜8月21日(日))。今回は、焼菓子やパウンドケーキなど、イベント特別販売アイテムも並ぶ。

TIMELESS CHOCOLATE

そして、沖縄市のコーヒー専門店「AMBER HOLIC(アンバーホリック)」は800種類以上のコーヒーを焙煎してきた店主が提供するコーヒー豆を販売。また、コーヒー教室も開催する。

AMBER HOLIC

AMBER HOLIC

県内トップクラスのクラフトビール専門店、宜野湾市の「BEEAR(ビーアー)」が初登場。今回のイベントでは、BEEAR厳選の生ビールをはじめ人気のオリジナルグッズも販売。

BEEARが提供する「イカライス」

こちらも初登場となる豊見城市(とみぐすくし)の「そうめんとそうざいSouSou」は奈良の「三輪そうめん」と無添加にこだわったぜいたくで上品なだしを合わせ、本物のオリーブオイルと共に食べるオリジナルそうめんを販売する。また、「OLIVE PLUS」は世界的なコンテストで上位評価を得る、実力派のオリーブオイルを提供する。

そうめんとそうざいSouSou

OLIVE PLUS

カレー好きが高じて独学で研究を重ね、店を持つ前からインディーズ系カレーとして人気を博していた那覇市の「カレー屋タケちゃん」は、8月13日(土)、8月14日(日)のみ出店する。

カレー屋タケちゃん

RAINBOW PLUS

ほか、沖縄発のオリジナルチャイ専門店「CHAI NEED US」、グルテンフリーおやつを販売する「RAINBOW PLUS」、衣食住をさまざまな視点で再構築する「六屯」(8月17日(水)、8月18日(木))、やんばるでかわいい焼き菓子を作る「HARETAKARA」(8月14日(日)、8月18日(木)、8月21日(日))、名護市の人気シフォンケーキ専門店「シホンやさん」(8月21日(日))が並ぶ。

HARETAKARA

シホンやさん

クラフト部門では、沖縄県立工芸振興センターの同僚でチームを組んで木の器を作る「平と米の制作所=平米(へいべい)」の器を販売。

平と米の制作所=平米

さらに、沖縄の木を使った器やカトラリー、漆塗アクセサリーなどを夫婦で作る「工房ぬりトン」、琉球漆器の伝統的な技術・技法・デザインを取り入れたインテリアや建築内装を中心に製作する「漆芸舎伍」、現代の暮らしに合う日用品など錫文化の新しい形を提案する「金細工まつ」が期間中、フルで出店する。

工房ぬりトン

漆芸舎伍

金細工まつ

ほか、琉球パナマ帽の技法を用い、アダン葉帽子を製作する「kot’oli」(8月13日(土)〜8月17日(水))、クバを使った伝統工芸品作りを提案する「よなは民具」(8月17日(水)〜8月21日(日))、食事感覚でスキンケアを楽しむことを提唱する「Nature Plants Skin Care」(8月18日(木)〜8月21日(日))、ロクロと手びねりをメインとして、沖縄の伝統技法を取り入れながら暮らしの中で取り入れやすいやちむんを作る「sui」(8月18日(木)〜8月21日(日))、クスっと笑える陶器が並ぶ「うつわ屋シタゴコロ」(8月18日(木)〜8月21日(日))、古い印刷技術である活版印刷を伝える「中村活版印刷所」(8月18日(木)〜8月21日(日))、那覇・繁多川(はんたがわ)の地で漆と木工の手仕事をする「あさと木漆工房」(8月19日(金)〜8月21日(日))も出店。

kot’oli

よなは民具

Nature Plants Skin Care

sui

うつわ屋シタゴコロ

中村活版印刷所

あさと木漆工房

ファッションの部門では、石垣島から「イチグスクモード」が登場。石垣の自然や風景をモチーフにしたウェアや雑貨を展開する。ほか、藍染のシャツや帽子、雑貨を作る「inD5」、米軍放出品のテントや装備品を本来の目的と異なる日用品に作り変える「MADE IN OCCUPIED JAPAN」が登場する。

イチグスクモード

inD5

MADE IN OCCUPIED JAPAN

アクセサリーとして、シルバーや真鍮素材の装身具を提供する「アトリエひと匙」、何気ない日々にある美しい時間やときめきをジュエリーに込める「kamii jewelry」、普段使いできる作品や沖縄の伝統文様・植物・自然をモチーフにした作品を作る「アトリエsaku」、石垣島の素材やモチーフを使った手作りアクセサリー店「seek a seed」、沖縄シーグラスを使った作品を提供する「okinawa seaglass skso」、絆・結・叶をシルバーアクセサリーで表現する「アトリエA&N」が出店する。

アトリエひと匙

kamii jewelry

アトリエsaku

seek a seed

okinawa seaglass skso

アトリエA&N

各ショップのスタッフが講師となり「リュウキュウモダンクリエイト大学」と題した体験メニューも(要予約。一部定員となり申込終了)そろえた今回の「RYUYU MODRN CREATE〜リュウキュウモダンクリエイト〜」。沖縄が誇る手仕事の“粋”の数々を満喫しよう。

ハギレアートワーク

真鍮アクセサリーづくり【申込終了】

真鍮モビールづくり【申込終了】

琉球漆器:沈金ワークショップ【申込終了】

文化講座「泡盛と錫」&琉球錫の器づくり【申込終了】

琉球藍染体験

「RYUYU MODRN CREATE〜リュウキュウモダンクリエイト〜」
2022年8月13日(土)〜8月21日(日) 10:00~20:00(最終日は〜17:00) 沖縄・那覇市「デパートリウボウ」6 階催事場にて開催