ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 【映画】かりゆし58の名曲「全開の唄」が佐野和真主演で実写映画に!

【映画】かりゆし58の名曲「全開の唄」が佐野和真主演で実写映画に!

2015年7月7日

かりゆし58宣材

「アンマー」が全国的ヒットを記録した沖縄出身のロックバンド・かりゆし58のヒット曲「全開の唄」をモチーフにした映画『全開の唄』が、10月3日(土)、新宿バルト9ほかで全国で順次公開される。

かりゆし58は、前川真悟、新屋行裕、中村洋貴、宮平直樹による4人組のロックバンド。4人全員が沖縄県出身で、2006年にミニアルバム『恋人よ』でデビューした。これまでにシングル14枚、ベスト盤含めアルバム7枚をリリースしている。

今回の映画は、そんな彼らが2010年に発売した同名楽曲を実写映画化。大学の自転車競技部に所属する大学生・只野健一(佐野和真)を主人公に、自転車というスポーツにストイックに挑む姿と、彼を取り巻く恋愛模様を描く。

(C)2015『全開の唄』製作委員会

(C)2015『全開の唄』製作委員会

(C)2015『全開の唄』製作委員会

(C)2015『全開の唄』製作委員会

共演は、健一と出会うことで互いに成長していく川上綾香役の中村ゆり、健一とはライバル的な存在となる井沢遼役の遠藤雄弥、健一が憧れる大学のマドンナ・高峰椿役の中島愛里、そして、健一の父に六平直政、自転車部のコーチ・中野役に浅野和之がキャスティングされた。

佐野和真

佐野和真

中村ゆり

中村ゆり

そんなキャストをまとめ上げるのが、沖縄が舞台の映画『サンゴレンジャー』や放送中のドラマ「天皇の料理番」(TBS系)を手掛ける演出家・中前勇児氏。今作では、脚本と監督を務める。

(C)2015『全開の唄』製作委員会

(C)2015『全開の唄』製作委員会

劇中では、かりゆし58の宮平が出演し、「全開の唄」を熱唱する。とことん前向きに後押しをするメッセージソングを、中前勇児氏と佐野和真がどう表現しているのか、注目だ。

映画『全開の唄』
2015年10月3日(土)より新宿バルト9ほか全国順次公開

映画『全開の唄』公式サイト